Okinawa’s Volunteer Community “HelpOki”さん 想いがステキ!

Okinawa's Volunteer Community "HelpOki"さんってご存知ですか!?

その名の通り、ボランティアのコミュニティで、沖縄をヘルプしたいという団体&事業者さんです♪

我々としては引き続き7月4日に向けてホスト参加者を募っているわけですが、ふとこちらの事業者さんのサイトを発見しまして。

ん? なぬ!? ほぉ〜!? と♪

沖縄に住む外国人などから要らなくなった衣類や雑貨、フードなどなどをドネーション(寄付)してもらい、程度の良いものをフリマスタイルで店舗販売。その店舗が与那原にあるんですね。アメリカンなベビー服やドレス、シャツやズボン、おもちゃなどもあってワクワクな空間ですよ♪

そしてその売り上げの一部を児童園やシングルマザーセンターへ寄付するなど、かなりステキな事業されているんです(゚∀゚)‬

軍人などは特に、沖縄に赴任しては数年後にまた移動になるというローテーションが出来上がっているコミュニティーなので、ある程度はここで処分して引っ越すんですね。なので昔で言えば中古家具、今でも中古車屋などが繁盛しているのもわかりますよね(^^)

で、不必要になった物、持って帰るまでではない物を売るのもありではあるけども、何かに役立てて欲しい、支援になるのなら寄付したいという思いが形になった事業なんです。

さらにその方々をメンバーに加え、ローカルのウチナーンチュと交流会をしたり、ボランティア活動をしたり、国際交流も兼ねてお互いの相互理解に繋げているんです。

スバラシー!!

読めば読むほど興味が湧くし、向いている方向は我々も同じ。

沖縄に住む外国人を交えて沖縄のために貢献したい、双方の橋渡しをしたい、国際交流促したい♪

その大筋の事業目的は一緒なんですよね(^^)

しかも代表Yukoさんの想いなどを読んでいると、すごく親近感湧くというか、ぜひ会ってみたい!と思い、アポも無しに思い立ったが吉日!?

そのまま車を飛ばして与那原まで!

今、すごい勢いで発展しているあの与那原タウンの一角にありました♪

カランカラン〜と入店するも、お客さん賑わっていて、声かけるタイミングが難しかったけど(^^;

少し流れが切れたところで、Yukoさんですか!?

お〜!会えました〜!実は私こういうもので、こうこうしかじかの理由でここまで来させてもらいまして、実はこういう事業やってて、一緒にできることたくさんあると思ってお話だけでもと伺いました〜!

そんなこんなの話をしてると、ななななんと、こちらのYukoさん、若かりし10代の頃にフレンズアブロードのプログラムを通して在沖の外国人宅にホームステイをして! 数年後にアメリカまでそのファミリーに会いに行くというものすごく貴重な体験をさせてもらったんです〜!と(^^)

この体験が自分の人生を大きく大きく変えたんです、それが今に繋がっているんです!と♪

すごくないですか!?

そして彼女の波乱万丈な人生もステキ!

これも若いうちに海外で視野を広げたからできたことだと思いますよ(^^)

こちらからプロフィール読んでみて(^^)

そんなこんなで話も盛り上がり、HelpOkiさんからも協力できることはさせてもらいますよ!と嬉しいお言葉♪

今後色々と一緒にできることも多々あると思いますし、向いてる方向が一緒というだけでも何か心強い同志というか仲間を見つけた気がして(^^)

HelpOkiでは英会話教室も開いていますので、与那原近辺、南風原、南城あたりにお住いの方などなど、フリマも覗きながら英会話のお話、ドネーションのお話など聞きに行かれてみてはいかがでしょうか(^^)

おすすめですよ〜(^^)!

コメントは受け付けていません。