笑顔は世界を救う!国際交流事業『Culture Teaching』開催しました!

昨日の23日は、今年初、そして今期初のカルチャーティーチングを行いました〜(^^)!!

兵庫県からの高校生の修学旅行のプログラムの一つとして、フレンズアブロードの『Culture Teaching』を採択していただき、天気も心配される中雨が降ることもなく!!無事に終了させることができました〜!!

58375224_2042695975799686_8356048205116342272_n 58372552_2042695955799688_4013992614259851264_n 57486735_2042695932466357_6284764715830738944_n 57433605_2042696015799682_8407377629853777920_n

こちらの高校は今年で3年連続の開催♪

我々スタッフは、同行していたカメラマンと一緒に動く時間が多く、この3年間での生徒からの生の声なども聞くことができて(^^)

毎年、修学旅行を通して一番思い出に残り楽しかったプログラムがこの『Culture Teaching』だと言ってくれるそうなんです(;△;)

嬉しすぎる・・・。

確かに第三者という立場でみていても、ホストをする外国人、そして生徒たちの距離感が時間経つとともに薄れていき、初めはドギマギしながら片言で話すことがやっとだった生徒たちも、外国人ホストの明るいノリで次第に引き込まれていき、最後には片言だけでもどんどん話あってる姿には、感動すら覚えます(;△;)

もしかすると生まれてこの方、外国人と喋ったことがない生徒もいるかもしれない。

沖縄くらいだからね、こんなにふつーにその辺を外国人が歩いている風景って(^^;

最近ではインバウンドとして、観光客で訪れている外国人はかなり増えてますけど、そう言った外国人と実際その地に住んで生活している外国人とは全く違う存在だし、地域に触れてるからこそ余裕もあるし生徒への対応もアメリカーンなノリでいけるわけなんですよね♪

しかも彼らだって日本人と触れ合いたい、何かしら交流したい、役に立ちたいと思っています。

だからこそそこにマッチングが生まれるわけなんですよね(^^)

58375155_2439021219475789_1324977164340166656_o57447335_2439021326142445_507783361951956992_o58462014_2439021352809109_6014220778780753920_o57750720_2439021502809094_8602442301270130688_o

生徒たちの嬉しそうな表情はホントこっちまで元気もらえるし、プログラム最後にはお互いハグをし合って別れを惜しんで(;△;)

我らごとながらに、毎度いいプログラムだな〜と思っちゃいます♪

今回は、OISTの関係者にも数多く参加してもらい、我々スタッフもOIST組みに同行して、実際にOISTの見学ツアーにも同行してきました(^^;

いや〜、訪れるのは何度目かになるけど、毎回新しくなっていて(^^;

どんどん国際化がもの凄くなってる。

ここは一体どこ!? ワタシは誰!? みたいな世界(^^;

食堂なんて、ビバリーヒルズ青春白書を見ている感じでした♪

あ、この食堂、実は一般の方でも入れて利用できるんですよ(^^)

景色もすごい!

今後もOIST関係と色々新しいプログラムも作っていこうと企画しています♪

ホント1日があっという間の時間でした(^^)

今期はすでにもういくつものカルチャーティーチングが決定していますので、今回反省すべき部分も見つかったし、一つ一つクリアにして生徒&ホスト、そして我々も含めて全ての人々の笑顔を作り続けていけるよう邁進してまいりまーす!

58442207_2042951019107515_3347498227761938432_o

次回は今回規模の比では無い規模のプログラムになるので(^^;

ホストの方々も随時募集中でーす!

お知り合いの外国人、是非是非お声掛けくださいね〜!Culture-Teaching-Flyer

コメントは受け付けていません。