音楽活動

フレンズアブロードは1987年〜1988年、2006年〜2007年音楽活動をしていました。これは国際交流活動として行っていました。そして、今後本格的に音楽を通して沖縄のアピール、国際交流青少年育成をやることになりました。
 
1987年の活動時に作った歌
Friends Abroad (Building Bridges of Love)/英語版、スペイン語版、日本語版  

行こう彼方     歌:城間アルベルト

愛の架け橋     歌:城間アルベルト

移民橋―祖父   歌:城間アルベルト(未完成)

上記3つのうち、”愛の架け橋”と”移民橋”1988年度のNHK「新しい沖縄の歌」で取り上げられ、1ヶ月間映像が流されました。
近いうちにその映像を公開します。
”行こう彼方”もりんけんバンドの照屋林賢さんのスタジオで録音し完成したCDがありますので、そちらも近いうちにこのホームページ上で紹介します!
3つとも可能性を秘めた素晴らしい歌です。
現在も活発に活動しているアルベルト城間に関しては、
1987年〜1988年に本格的にキャンペーン活動をしていました。詳しいことは少しずつ紹介して行きます。

 2006年から2007年のころの活動は、アメリカテキサス州、サンアントニオ市のミスサンアントニオであったJoyce Venema
以前、アルベルトが吹き込んだ歌、”愛の架け橋”をリメイクしながら、ムーンビーチホテルやクルーズ船等で活動していました。
O.T.V(沖縄テレビ)の那覇ハーリーで歌ったこともあります。
もとはアメリカのカントリーシンガー
です。
いつか機会があれば彼女の曲も紹介します。
当時は他にアフリカ系アメリカ人Singer2人も活動していました。

今後の活動としては、”愛の架け橋”の英語版をアメリカで録音し、活動するつもりです。日本語版、スペイン語版、中国語版はまだ未定です。
また、”移民橋―祖父の歌”も歌手を招へいして完成させる予定です。”行こう彼方”はアルベルト城間バージョンで公開していく予定です!