カナダ留学からのお便り!

☆カナダ・語学留学☆お便りいただきました♪

事務所にフラッ~と現れ、”英語をがっつり学びたいんです!と、FAを訪れてくれた大学生のゲン君。
留学後はいろいろな葛藤がありながらも、とても楽しく充実した日々をおくっている様子♪本当に頑張りやで、帰国後が楽しみな彼です!

多国籍の町、トロント・・・ 毎年国際映画祭が行われ町中が映画の雰囲気につつまれます。
夏の時期は毎週の様にさまざまな国のフェスティバルが開催。
コリアンフェスタ、ギリシャフェスタ、ゲイのフェスタなど本当に毎週末お祭り騒ぎ! 町全体がいろいろな国の人であふれていて、知らない人同士でも”Hi!! Where are you from?”という場面にあちらこちらで遭遇します。

学生が多いのか、シェアルームはすぐに探せます。 そして安いところは$300/月くらいからあるのでしょっちゅう引っ越しができる☆
カフェで勉強していると、いろんな人が英語が気軽に会話してくれます。むしろ勉強を手伝ってくれますw

一見、人口も多く、都会だというイメージなのですが、実際は田舎なのにたくさんの人やショップがある、という感じ。 誰でも緊張せずにすぐに溶け込める雰囲気の町です!

今回は、フレンズアブロードがおススメするトロントの学校CanPacific Collegeで語学留学中のゲン君からいただいた状況とトロントの町事情♪ 下記ゲンくんからのお便りです^^

トロントは、生活の面では、意外と直ぐ慣れました。最初はガムシャラだったんですけど、結構早かったのか遅かったり感じます!今はもう冬に入って、寒くてどこにもいけないんですが、生活には困らない程度の英語は使えるようになりました!
学習の面なると少し長くなるんですが、、、 最初の頃本当に授業でも何言ってるかわからなくて、ずっと教室から外眺めてましたね笑でも、勉強は欠かさなかったです。 アメリカンドラマとかDVD買って、ひたすら何回も見ましたね、今でも見てます。 あと、グラマー(文法)を徹底的に勉強しました。そのおかげで、随分Speakingに生かされとても上達できたと思います。 今はもう卒業したんですが、その時に、Highのレベルで卒業出来たことは相当な自信になりましたね! 本屋で三冊のグラマー本を買って、使い方一つ一つ違う本で比べながら勉強しましたよ!また、cafeとかいって勉強すると、気軽に話し掛けてくる人達がいるので、英語を教えてもらったり、話ししたりしました。

自分の場合、ずっと勉強勉強なんで、まわりの人達は自分の留学を見たら楽しくなさそーに見えると思います笑 でも、英語に触れ合ってる時間が本当に楽しく感じるので、自分にとっては何も苦ではなかったですね! たまに、ルームメイト達と、飯食いに行ったりしてるので自分てきには充実できてるんじゃないかと思います。もともと、来る目的が死ぬほど英語の勉強だったので! 学校は本当に楽しいですね! 先生達は本当に生徒と距離が使いんで友達みたいですね。りえさんや韓国カウンセラーのE.Jとか本当に面倒見てくれるので助かったりしてます!! 今回は時間がなくて、ビジネスやITのクラスが取れなかったんですが、来年できれば八月に戻ってきたいなと思います!

自分の家は学校から遠く、片道1時間半かけて学校に行きます! 広いカナダならではって感じですよね笑 自分はずっと、ホームステイなんですが、ホームステイの場合、結構いろんな外国の方が出入りしてるので、シェアよりは多国の人達と関われるんじゃないかと思います。みんな仲が良いので、一緒に飯食いに行ったり、それぞれが帰宅する時に、ドーナツをルームメイト達に買ってきたりと、和気あいあいとしてますね! また、みんな自分のプライベートも大事にしてるので、本当に過ごしやすいです!

物価は、行く前ネットとかに東京と一緒ってよく書かれてるのをみたのですが、全然トロントの方が高いと感じます。taxが13%ですからね笑トロントは『人種のモザイクの街』って言われますが、本当にその通りだと思います!多国籍の人達がトロントで生活している為、いろいろな国の方の英語を聞く事ができるのはとてもいい勉強になります。英語は世界共通言語ですから。また、カナディアンは比較的本当に親切です。 一緒にバスケ見に行った時の写真があります!これはとてもとてもいい思いでになりました。韓国のカウンセラーのE.Jが元はバスケが好きだからって連れていってくれました。写真はキャンパシの友達です!自分のトロントでの貴重な体験でした!

以上です!!

げんくん今後もめいいっぱい応援していますよ~~ッ!!!

コメントは受け付けていません。