T・A さん カナダ留学記-第?弾-

フレンズアブロードさん
>
> こんにちは!お久しぶりです!!T・Aは元気です!!ヽ(^o^)丿
> 沖縄はむしむし虫蟲してるんですか。。。カナダは乾燥してますー!フレンズアブロードさんが言ってた、乾燥してて過ごしやすいってこのことなんですね☆
>
> 手の傷のほうは完治してますよ!親指の傷は、もう無くなっちゃてます。人差し指付け根は傷跡が残ってますが。。。痛みも全然ないので大丈夫です!保険の手続きもすべて終了しました!保険会社から病院側へ直接小切手を送ったと連絡をもらいました!心配かけて本当すみませんでした。はい、私自身も“自分らしい”と思います(笑)
>
> そういえば、フレンズアブロードさんが言っていた美味しいお洒落なカフェ、閉店してます(~o~)3カ月家賃?払ってなかったらしく、先々週あたりに店閉めちゃってます;あ○こはあそこのhot chocolateしか飲んでない。。。。
> 残念。。。
> それと、こないだのG20のプロテスタントはすごかったです!実際行って見たわけではないけど、3日間ずっとcp24ではプロテスタントのニュースをしてました。。。
> 学校の近くの通りでやってたみたいで、少し不安でしたが学校周辺の建物には何も被害はなかったです。
>
> では、本題のレポートに入りたいと思います。
>
> カナダ、トロントに来て約1ヶ月半がたちます。トロントは中国人、韓国人、ポルトガル人、イタリア人、ギリシャ人など、いろいろな人種の人々が住んでいます。そのため、町を歩いていたら英語だけではなくいろいろな言語を耳にします。また、カナダ人の話す英語だけではなく、韓国人やスペイン人、フランス人など、他の国出身の人の英語を聞くこともできるので、いい刺激になります。
> また、トロントは、6月から8月にかけて、毎週末お祭りがあるので、飽きることはありません。
> 私の滞在しているホストファミリーはとても親切で、手料理がとても美味しいです!宿題の手伝いもしてくれるし、発音も丁寧に教えてくれます。とてもフレンドリーな家族なので、たくさん話をする機会があります。
> また、トロントに来てから私が日本人であると強く意識するようになりました。日本のこと、沖縄のことを聞かれて答えられないとき、とても悔しいです。来る前に、もっと自分の足元について学んでおくべきだったなと思います。日本や沖縄のことは私にとっては、当たり前のことだけど、世界に飛び出せば私のことは他の人にとっては、全然違うことだったりするので、故郷についてもっと興味を持つべきだったと思います。
> 学校はスピーキングのクラスと文法のクラスを取っています。私の学校は小さな学校なので、クラスの人数も少ないです。そのため、話をする機会が多く先生も生徒に話をするよう促すので、とても有意義に過ごせます。また、分からないことがあれば、その場ですぐに質問できるのでいい環境であると思います。
> また、ボランティア活動も多いので、これから挑戦していこうと思っています。ボランティア活動や、コミュニティサイトを通じての交流(カナダ人が学生だけでなく一般の人に交流の場を設けているサイトがあります。私は参加したことがありませんが、定期的に集まって話をしたりご飯食べに行ったりしているようです。)など、出会いの場は探せば本当に多いと思います。
> 英語を勉強することも大切ですが、勉強しながらトロントの雰囲気も楽しんでいきたいと思います!
>
>
> こんな感じでいいでしょうか???日本語がおかしいところがあると思うので、訂正できればお願いします。。。(>_<恥)。。。時間がたつのは速いですーー早いですーー!!ちょっと焦ってる部分もありますが、毎日有意義に過ごします!!!
>
> ちなみに、1枚目の写真はschool activityでhabor frontに行った時のものです。

バックはみんなも知ってるcn tower!!

二枚目はdowntown(Dandas square)です。

3枚目は、、、、
> ただ可愛く撮れたので添付しました。homestay先のjessyです。

facebookに載せたら、大きな反響が!!(大きいって2、3人ですが(笑))使い物にならないと思いますが、どうぞ。。。
>
> カナダ人の友達が欲しいんですが、なかなか。。。難しいです。だから、沖縄帰ったらカナダ人がいるbarに行きたいです!帰ったら、フレンズアブロードさんと一緒に行きたいですー!!
>
> それでは、このへんで!