高校交換留学の特徴

 人格育成・語学向上
高校在学中の中での留学として、高い成果を実現。単なる高校留学プログラムの枠を超え、人格的成長と英語力の向上を目標としたプログラムです。
 申込み参加者に、出発準備期間学習プログラムを無料提供
交換留学は正規留学と異なり英語力・会話力が成功の鍵を握ります。そのことから申込み頂いた日から英語力・会話力向上支援としまして
・アメリカ人家庭での英会話レッスンプログラム(20回)を無料提供。
・基礎英語力復習教本一冊進呈
・アメリカの中学教科書を英語で学ぶ本一冊進呈
・インターネット英語学習教材といたしまして高い評価を得ている「グローバルイングリシュ」プログラム(有効期間:1年)を無料で提供。海外で授業開始ギリギリ迄、最大限の「英語力向上」を図ってゆきます。
 ホストファミリーとホストスクール
ホストファミリーは受入れ団体SMG (Student Management Group)のスタッフによる直接面談を経て受入れ団体のガイドラインに沿って、また異文化へ理解・関心があり未成年である高校生を温かく受け入れてくれる家庭が選定されます。

交換留学生は原則として、滞在先の公立高校へ入学する。ホストスクールは留学生を1学年間ボランティア(授業料免除)で受入れます。受入れ地域、学校は受入れ団体SMGによって決定されますので学校の指定はできません。
 定期レポート
現地コーディネーターが、留学生とホストファミリーへ定期カウンセリングを行い、その結果をまとめた定期レポートを2ヶ月に1度フレンズアブロードへ届きます。留学生の保護者に訪社して頂きレポートの内容を説明します。また学校へもお送りします。