フレンズアブロードの「基本構想」と「人材育成・雇用促進」

たくさんの若者が、語学の勉強のために外国へ行き帰って来ていますが、沖縄では会得して
きた語学力を生かせる場所はBASEのなかの仕事を除いては、それほどたくさんはありません。
夢をもって外国に渡った若者たちの帰国後の状況に戸惑いを感じます。
沖縄での仕事を望む多くの語学力のある若者たち、東京に行けばそれなりの仕事が得られる
はずなのに、そういう若者たちを受け入れる場所がないのが現状です。
彼らの希望を叶えることはもちろん、英語を使った仕事をしたいと思う多くの若者を県外から
沖縄に呼び寄せる方法はないのだろうか。
語学や海外に関する仕事のほとんどは東京を中心に行われています。おそらく沖縄の半数
以上の方が東京の会社を利用していると思います。
この種の仕事は、小さい島ながら歴史的、人的、地理的資源をもつ沖縄での展開が大です。

フレンズアブロードでは、沖縄県内で語学力を発揮できる仕事の雇用と、英語教育に貢献する
ため、以下の目標・基本構想・人材育成及び雇用促進案に基づいて事業を推進しています。

 【目標】
 ※東京を中心に行われている語学関係、海外関係の仕事を沖縄に持ってくること。
 ※沖縄の小中高生の英語教育を推進すること。


→ 拡大表示は、画像をクリック!!


→ 拡大表示は、画像をクリック!!