将来のことも考えてディプロマ修得

kくん

 

 

 

■名前………… Kさん
■コメント / 体験談:(通信制で高校卒業資格を取得した理由など)

僕は、中学を卒業してすぐに、アルゼンチンへサッカー留学をしました。
最初は15歳ということもあって、新しい生活に馴染めなかったり、ホームシックになったりと、色々大変でした。
そして、初めて外国人とサッカーするということもあって、アルゼンチンでの最初のクラブ練習はすごい緊張したことをまだ覚えてます笑

当時は、チームメイトが何を喋っているのかわからなくて、戸惑ったりしたんですが、片言で物事を伝えてみたり、チームメイトをからかったりして、チームメイトに体を押さえつけられ、芝生を洋服の中に入れられたりしました笑

そんな感じで生活も充実してきて、1年目は試合に出場する機会はなかったんですが、2年目からはクラブチームを変えて、試合に出場する機会が増えました。

そんな時、コーディネーターさんや、留学会社の人達に、将来のことも考えて、高卒の資格はとったほうがいいと言われ、留学会社の人に紹介されたのが、フレンズアプロード社の、ディプロマです。

普通だったら通信制とかでも、修得するのに3年ぐらいはかかるらしいのですが、フレンズアプロードの方だと、短期間で修得できる、ということを聞いたので、こちらで受けさせてもらいました!
問題文は英語とスペイン語が選べたので、スペイン語圏に住んでる僕にもやりやすく、それと同時にわからない単語や文法、世界史を学べました。

ディプロマの資格を修得するのに、2年と時間が過かってしまいました。

そして今は、4年間留学していた、アルゼンチンから日本へ帰国して、自分のやりたいこと、将来のことを探しながら、沖縄へ来ています。

最後に、フレンズアプロードの皆様、お世話になった方々、本当にありがとうございました。

コメントは受け付けていません。