やれば出来る!そう思えたきっかけです


■名前…………S・Tさん
私はディプロマを通して勉強して気づいたことは(自分はやっぱり勉強が苦手だ)と言う事でした。久しぶりということもあって、分からないことも多く最初の1週間は、仕事が忙しく止めておくべきだった・・・と思いました。
でも時間1科目づつ終わらせていく間に、自分の中で達成感も出てきて、(やっぱり、やってよかった!!)と思うようになりました。
一番苦手だったのは小説を読んで解答するテストだったのですが、2冊とも終了した時は、自分の中で努力する事ができたと本当に思いました。
全ての科目が終了したときは(自分でもやればできるんだ)と強く思う事ができ(頑張ってよかった)と思いました。

受講を初めて1年間、自分の環境はかなり変化しました。結婚する人も多く、また会社を起こす人も中にはいました。自分の年齢が25歳になり、将来のことも考える時間も増え、いろいろ考えた結果もともと所属していた芸能プロダクションは辞め、今の仕事を頑張ろうと思いはじめています。

最近仕事では〈責任者〉という立場をさせて頂いていてやり甲斐もあり充実感もあります。今仕事している会社はもう6年も前からお世話になっていて芸能の仕事のために急に抜ける時も、何とか抜けさせてもらったりと良心的に対応してもらっているので、会社に対し恩を感じています。まだまだ小さな会社ですが、今は確実に仕事も増えているので、この会社を大きくするのが今の私の目標です。

これから先、何があり、どのような人生になるのかわかりませんが(やればできる)と思えたことを忘れず、努力して生きて行こうと思います。

この1年間での変化は本当に多く自分の心の中も前向きになったと思います。これもこの卒業資格の受講を始めたおかげだと思っています。

1年間ありがとうございました。

コメントは受け付けていません。