コンプレックスがなくなりました★

■名前………I.M

私は諸事情により、高校を中退してしまいました。
退学後はアルバイト等をして日々過ごしていましたが、いつも心のどこかで、高校を卒業できなかった劣等感や後ろめたさを感じていて、自分に自身が持てず、悩んでいました。復学したいと考えながらも、フルタイムで学校に通う事が時間的にも体力的にも難しかった私にとって、このディプロマプログラムは、働きながら自分のペースでできるとても魅力的なプログラムで、これなら今の生活の大幅に変える事なく自分のコンプレックスをなくす事ができるかもしれない
と、リサーチや家族への相談をし
た後にすぐに申し込みました。もともと海外生活の経験があった私は英語特待生として受講し、全教科のテスト、小説の原書を読んだうえでのテストを受け、プログラムを終了しました。数ヶ月間忙しさや体調不良でなかなか進める事ができず、通常より時間がかかってしまいましたが、“自分のペースででき
る”という
事が私を、途中で投げ出さずに最後までやりとげよう、という気持ちにさせてくれたと感じています。ずっと心にひっかかっていた、ディプロマが無いというコンプレックスを解消できた事への自信がつき、これからは以前よりも前向きに物事へ取り組んでいけると確信しています。

コメントは受け付けていません。