高校卒業資格を取得した理由


■名前…………O・Kさん
■コメント
体験談:(通信制で高校卒業資格を取得した理由など)
私は高校中退です。
でも今までこれといって特別高校卒業の資格が欲しいとは思っていません
でした。もちろん大手企業にこそ就職できませんでしたが、それでも自分が
やってみたいと思っていた仕事に就く事ができて、学校では学べない多くの
ことを学び、また良いことではありませんが、中退したことを後悔もしていません。そして今では自営業で店を開き、それほど日常生活の中で必要だとは
思っていませんでした。簡単に言ってしまえば何よりも、机に向かってジッとしているという事が大の苦手です。勉強も得意ではありません。それでも英語は好きでした。小さい頃からアメリカ人と交流があったからでしょうか。近所に住んでいて、良く遊んでもらったようです(あまり記憶にありませんが・・・)いつかはアメリカに行ってみようと思っていました。
学歴社会の世の中、実現する為には最低でも高校卒業以上でなければならない、そのためには時間とお金と勉強が要る・・・本当に行ってみたいと真剣に思いだした頃はもう20代で仕事もして、しかも辞めたくないと思う気持ちと、全てを1からスタートすることの不安とで半ば諦めかけていました。

休暇を取って旅行で行くんでいいじゃないか・・・

中途半端なまま時が経って、数年前に仕事を通してアメリカ人の友達ができました。とても日本語が上手で、皆で飲みに行ったりキャンプしたり文化の事も教えてもらいました。でも、その会話は殆んど日本語、英語といってもごく簡単なものでした。 それが少し自分のなかで悔しい気持ちになり縁があって出会ったのだから、もっと英語を話せるようになりたい・教えてもらえばいい、教科書を引っ張り出し、辞書を使って話したりMailしたり、映画は日本語字幕で観るようにしたり・・・必死になって勉強に没頭した訳ではなかったので、それが良かったのかは分かりませんが、少なくとも以前よりは“会話”出来ていたのでそれなりに満足感でした。それから3度程、休みを取り旅行に行き
ました。向こうで偶然留学生と知り合いになりカレッジを案内してもらったり、留学生活の事を聞いたりしました。滞在中もできるだけ人と話す機会を作ろうと、努力もしました。

約1ヶ月近く行って・・・

ショックが大きかったんです。英語と思っていたものが実は和製英語だったり、発音が悪く伝えたい事が上手く伝わらなかったり・・・親切な人が言い
直してくれたり、文化の違いも、自分の知識以上にたくさんあって驚きました。

私の英語は通用しない・・・んだ。

そんな訳で以前の軽い気持ちとは変わって“本気で勉強しよう”“本気で留学
しよう”と思いました。きっと私と同じ気持ちの人もいるのではないでしょうか・・・決意はしたものの何から行動すべきか?右も左も分からずインターネットでいろいろ調べましたが学校といってもありすぎて分からない・・・その時何かの書き込み(多分留学に関する内容だったと思いますが)を通じて御校をしりました。今までの経験や活動が評価され単位として認められる!! テストも自分のペースでできるアメリカの私立高校の卒業資格・・・
取得すれば留学できる、ずっと先の事とばかりと思っていた“留学”がずっと近いものになる、頑張れるかもしれないと・・・

実際テストは簡単ではありませんでした。知らない単語ばかりだし・・・
でも結果を知って(思った以上に間違いが多かったのと、どこが間違っていたのかきになりますが)合格ラインに達しており、同時に知らない英語もたくさん知って、身に付き、何より勉強を全く苦と思わず受けることができたので満足です。時間に追われることなく、自分のペースでできたからでしょうか。良い意味でリフレッシュにもなりました。研修プログラムには参加できませんが、卒業証明が待ち遠しいばかりです。

資料にありましたが、

御校を卒業された方は、その後いろんな夢に向かって頑張っているんですね。
それぞれ目的は違うと思いますが、私はこの卒業(まだですが)をきっかけに留学準備を始めました。向こうでは勉強する学校も決まりI-20も届きました。来月には渡米の予定です。18日に面接を控えているので、それまでに書類(成績証明)が間に合えばいいのですが・・・自分の夢がどんどん形になってゆき、しかもこんなに早く実現するとか思ってもいなかったので、そのチャンスを与えて下った御校には本当に感謝しています。
この留学をきっかけに様々な経験、知識、教養を身に付け帰国後それを形にして活かせれば、と思っています。

勿論私自身のためにも、頑張ります。

コメントは受け付けていません。