参加者全てがハッピーに!そして奇跡の出会いを!それが Culture Teaching!

7月4日開催の国際交流事業『Culture Teaching』が近づいてきました〜!

正直、まだ先生が足りていません〜(><;

ぜひぜひお知り合いの外国人などいらっしゃいましたら、ご紹介ください(^^)

と言っても、よくそのプログラム自体のイメージ湧かないんだよね〜、、という声もあるかと思います。

ので、ちょっとした動画を作成してみました♪

かなり短いですが多少なりでも伝わればと思います(^^)

本土から沖縄へ来る修学旅行生にとって、このプログラムはまさにオキナワンアメリカーン!な体験をすることが出来、生の英語にも触れ、文化にも触れ、そして外国人のお友達を作れる!!

まさにその名の通り『修学する旅行』ができるプログラムなんですよね♪

これを機に英語に興味持つかもしれない、海外に興味持つかもしれない、沖縄に興味持ってくれるかもしれない!

人生が大きく変わる要素バリバリなんです!

そしてホストを努めてくれる外国人ファミリーにとっても、沖縄の土地、彼らに取っては慣れない外国の土地に住んでる期間に、なかなか無い日本人と触れ合えるチャンス、しかもティーンと一緒に過ごす時間、彼らに自分たちの出身地であるアメリカや諸外国のことを教えてあげられるチャンス♪

自分の国に興味を持ってもらって、いつか行きたいと思ってもらえるかもしれない。プログラムが終わっても友達として付き合って、いつか何年後、何十年後に母国で再開できるかもしれない♪

それだけ人と人との出会いって奇跡的なものがあるじゃないですか? まさか修学旅行中に海外の人と友達になれるなんて、まさか沖縄滞在中に本土の10代と知り合って、何十年もの付き合い、国を超えての付き合いになる友達ができるなんて!

奇跡以外のなんでもないですよね。

その奇跡に出会えるのが! このカルチャーティーチングなんです(^^)

ぜひぜひ、紹介して参加を促してみてくださいね♪

お願いしまーす!

もちろん現地のウチナーンチュ向けにも、本土からの観光客へのプログラムを組むことも可能ですよ♪ そんな素敵な出会い、なんでウチナーンチュには与えないの?修学旅行生だけなの? ってことは全くないです(^^) ぜひ興味ある方はお問い合わせくださいね〜!

沖縄の国際化のため&ビジネス向上にWin Win を♪

本日は、営業周りに出てきました〜(^^)

フレンズアブロードでは、県内在住外国人ネットワークを構築していくために、日々色々と活動もしてますよ〜♪

なんといっても、在沖の外国人の8〜9割ほどは一時滞在の沖縄生活であって、常に移動や転勤、母国へ帰国してしまうなどなど、友達になったら移動になってしまう、プログラムに慣れてきた頃に帰ってしまうなんて話は珍しくなく。。

常にコミュニティネットワークを作り続ける必要があるんです(^^)

先週には糸満ハーレーにも足を運んで、観客で来ている外国人にも声をかけ、こういうプログラムあるので良かったら参加してね〜(^^)と呼びかけも行いました♪

これだけ IT, SNS が発達している時代なので、ネットを通じての呼びかけにももちろん力を入れてますが、やはり Face to Face の方がより信頼も得られて参加してくれる率はグンと上がる。

そりゃそうですよね♪

で、こういう理由付けがある行動なので、声かける方だってそんな畏まる必要も無いし、相手は外国人、日本人よりはるかに話を聞いてくれます(^^; イメージできるでしょ(^^;

そして彼らだって、プログラムの内容を知ると、オーイェー!参加したい!と言って喜んでくれるんです♪

これは双方にとっていい事じゃないですか(^^)

こういう広報活動自体もプログラムとして活用して、夏休みなどにはインターンシップ生などにも声掛けをさせていこうと思っています♪

かなり生身の実践でしょ!? 英語も喋れるし度胸も付くし、しっかり情報も収集出来て相手も喜んでプログラムに参加できる(^^)

そしてさらに効率を上げながら、ビジネスレベルでの Win Win も仕掛けていこうと思い、外国人(特に在住外国人)がよく訪れるお店などでフライヤーを置いてもらったり、興味のある方にはプログラムの簡単な概要も伝えてもらいたいなと。

そこで本日は、行ってきました! 近年、在沖外国人をはじめインバウンドにも人気位急上昇中の浦添にある『城紅型』さん!

B25B70A5-CB73-403A-9774-C932D2EB8FE3-e1560331196370

近代的な要素も取り入れたオリジナル紅型の販売はもちろん、紅型体験にかなりの人気出て来ているという♪

まず見て欲しいのがこの日々の活動状況、ほんと外国人率が高くなってきていて、伸び率も聞かせてもらったんですが、県内在住の外国人伸び率がダントツに高く、ここ3〜4年で数百%の伸びとのことですよ!

店長の山城さんの広報力&アイデア力がすごいというのが前提ですが、やはりこのマーケットって見逃しがちなんですよね〜。口コミしてくれるし、リピートしてくれるし、帰国の際にはお土産として、自分の思い出の品として、沖縄ならではの『紅型』を大量にも買って帰ってくれる。

DDFB4629-E5E2-481B-9F3C-A6BC09C059DB-e1560331155442

ということは、こちらに紅型体験しに来てくれる方、ファミリー、学校などに我々にフライヤーを渡してもらえることによって、かなり高確率でプログラムにも参加してくれますよね♪

逆に我々からは、このような形で協力店としてブログなどで紹介も可能だし、コミュニティに宣伝もできる。そしてプログラム当日にはファミリーそれぞれにプログラムのファイルを配るんだけど、そのファイルの中に城紅型さんのチラシを挟み込んで、周知&集客へと結びつける♪

IMG_9618

1E5EF523-066A-4162-A117-6D8435584649-e1560331172387

クーポンなんかも今後効果的かなと思っています(^^)

こうなってくると、ビジネスの上でも Win Win を構築できるし、何より沖縄のインターナショナル化を促進することができる。

上記述べたように、もったいないマーケットが目の前に広がっているんですよ? 逆に彼らだって沖縄らしい事をしたい、沖縄らしい体験したい、物を買いたい、双方に求めていることはマッチしているんです。その架け橋が足りてないだけなんです。(政治的な部分もありはするけど)

ということで、今後もたくさんのメリットを生み出していくプロジェクトを作り上げていきますので、こういうことできる? こういうことで相談したいんだけど、というお声掛けもお待ちしてます(^^)

Culture Teaching Hosts Wanted

Culture-Teaching-FlyerF

Application Form

ウチナーンチュのカルチャーティーチング参加は!?

いや〜、未だ余韻が残る今期第一回目のカルチャーティーチングですが(´∀`)

すぐさま次回の準備に取り掛からねばなりません( ̄ー ̄)

次回は今回規模を大きく上回りそうなそうなので、ぜひ皆さんのお知り合いの外国人にもおしらせくださいね♪

さて、そんなカルチャーティーチングに対して、今回県内在住の外国人から質問があったんだけど、県外からの修学旅行生だけがこのプログラム受けられるの? 沖縄の高校生は対象じゃないの?と。

いえいえいえ、もちろんウチナーンチュ高校生でも全然問題ありません!

ただ、沖縄の学校の修学旅行での参加ということはほぼ不可能だと思うので(^^; 

わざわざ本島内で旅行に行くって、、最近じゃ小学生でも無いのでは。。

ウチらの頃は那覇でしたが( ̄Д ̄;)。。

なので、ウチナーンチュのプログラム参加に関しては、自分たち各々でグループを組んでもらって申し込んでもらう形を取らせてもらっています♪

もしこのプログラムを受けてみたいという県内(もちろん県外からもOK!)の方がおられれば、最低2人からなら受け入れていますよ♪

申し込み後に我々の方でホストを選出して、丸一日、または二、三日に分けてプログラムを行います(^^)

事前にこういったことがしたい、こういったことを習いたいなども伝えてもらえれば、なるべくその希望に沿った形のプログラムを用意するようにしています♪

特に夏休みや長期休暇を利用して行えるよう毎年企画もしていますので、今度の夏休みなどに思い切ってアメリカーンな生活に触れられる英語漬けカルチャティーチングに参加してみてはいかがでしょう(^^)

お子さんだけの参加やお友達同士での参加、親子での参加もOKですよ!

ひとまず以前に行った県内向けプログラムのフライヤーを貼っておきますね♪

皆さんのご参加お待ちしております!

せっかくの国際アイランド!しっかり活用していきましょう〜(‘ ∇‘ )

3日間カルチャーティーチング

笑顔は世界を救う!国際交流事業『Culture Teaching』開催しました!

昨日の23日は、今年初、そして今期初のカルチャーティーチングを行いました〜(^^)!!

兵庫県からの高校生の修学旅行のプログラムの一つとして、フレンズアブロードの『Culture Teaching』を採択していただき、天気も心配される中雨が降ることもなく!!無事に終了させることができました〜!!

58375224_2042695975799686_8356048205116342272_n 58372552_2042695955799688_4013992614259851264_n 57486735_2042695932466357_6284764715830738944_n 57433605_2042696015799682_8407377629853777920_n

こちらの高校は今年で3年連続の開催♪

我々スタッフは、同行していたカメラマンと一緒に動く時間が多く、この3年間での生徒からの生の声なども聞くことができて(^^)

毎年、修学旅行を通して一番思い出に残り楽しかったプログラムがこの『Culture Teaching』だと言ってくれるそうなんです(;△;)

嬉しすぎる・・・。

確かに第三者という立場でみていても、ホストをする外国人、そして生徒たちの距離感が時間経つとともに薄れていき、初めはドギマギしながら片言で話すことがやっとだった生徒たちも、外国人ホストの明るいノリで次第に引き込まれていき、最後には片言だけでもどんどん話あってる姿には、感動すら覚えます(;△;)

もしかすると生まれてこの方、外国人と喋ったことがない生徒もいるかもしれない。

沖縄くらいだからね、こんなにふつーにその辺を外国人が歩いている風景って(^^;

最近ではインバウンドとして、観光客で訪れている外国人はかなり増えてますけど、そう言った外国人と実際その地に住んで生活している外国人とは全く違う存在だし、地域に触れてるからこそ余裕もあるし生徒への対応もアメリカーンなノリでいけるわけなんですよね♪

しかも彼らだって日本人と触れ合いたい、何かしら交流したい、役に立ちたいと思っています。

だからこそそこにマッチングが生まれるわけなんですよね(^^)

58375155_2439021219475789_1324977164340166656_o57447335_2439021326142445_507783361951956992_o58462014_2439021352809109_6014220778780753920_o57750720_2439021502809094_8602442301270130688_o

生徒たちの嬉しそうな表情はホントこっちまで元気もらえるし、プログラム最後にはお互いハグをし合って別れを惜しんで(;△;)

我らごとながらに、毎度いいプログラムだな〜と思っちゃいます♪

今回は、OISTの関係者にも数多く参加してもらい、我々スタッフもOIST組みに同行して、実際にOISTの見学ツアーにも同行してきました(^^;

いや〜、訪れるのは何度目かになるけど、毎回新しくなっていて(^^;

どんどん国際化がもの凄くなってる。

ここは一体どこ!? ワタシは誰!? みたいな世界(^^;

食堂なんて、ビバリーヒルズ青春白書を見ている感じでした♪

あ、この食堂、実は一般の方でも入れて利用できるんですよ(^^)

景色もすごい!

今後もOIST関係と色々新しいプログラムも作っていこうと企画しています♪

ホント1日があっという間の時間でした(^^)

今期はすでにもういくつものカルチャーティーチングが決定していますので、今回反省すべき部分も見つかったし、一つ一つクリアにして生徒&ホスト、そして我々も含めて全ての人々の笑顔を作り続けていけるよう邁進してまいりまーす!

58442207_2042951019107515_3347498227761938432_o

次回は今回規模の比では無い規模のプログラムになるので(^^;

ホストの方々も随時募集中でーす!

お知り合いの外国人、是非是非お声掛けくださいね〜!Culture-Teaching-Flyer

1 / 912345...最後 »