あめりかぁBUS

バスの中、気分もアメリカン!アメリカ1日体験

・アメリカ人講師によるおしゃべり(英会話)で沖縄の文化とアメリカをバスの中で勉強します。
・アメリカ人がバスの中でガイドをしながら沖縄の観光スポット等のコースを回るプログラムです。

例) 沖縄の祭り、また行事を観光しながらその行事の説明を英語で解説(ハーリー、エイサー等)

・パスポートを発行してそれにスタンプを押していきながらコースを回って行く。(ポイント、ポイントが国となっておりそこに訪れる時に入国するという様なイメージでスタンプを押す)

一部コンテンツの紹介

●PASSPORT MAP TO OKINAWA(沖縄の地図)

OKINAWA: A"Champuru" Culture

What does pork luncheon meat, shiisaa ( Okinawa's guardian god), Rycom ( English name of an area) and the Japanese language have in common? They are all examples of the champuru nature of Okinawa's culture.

CHAMPURU is a word from the Okinawan language that means a mixture of things. Okinawan culture has become a mixture of many different cultures. Through China nad Korea came the shiisaa. Through Japan came the japanese language. Through the United States came pork lancheon meat and rycom. I you look very carefully, you will be able to find many more examples.

沖縄、チャンプルー文化

ポークランチョンミート、シーサー、ライカム、そして日本語、これらが共通している点は何ですか?これらはすべて沖縄文化のチャンプルー種類の例です。
「チャンプルー」とはウチナー口(沖縄方言)から来た言葉で、それは{物・事をごっちゃ混ぜにする」という意味です。沖縄文化は様々な異文化の混合から成り立っています。中国、朝鮮を通してシーサーが伝わりました。日本と通して日本語が伝わりました。そしてポークランチョンミート、ライカムは米国から来ました。もし注意深く見ていると、もっとたくさんのチャンプルー文化の例を見つける事が出来るかもしれません。

PASSPORT TO INTRODUCTIONS

A: Hello. I'm David Smith. (こんにちは。私はデイビット・スミスです。)

B: Nice to meet you, Mr.(Mrs.)Smith. (お会いできて光栄です。スミスさん。)
   My name is Noriko Miyagi. (私の名前は宮城のりこです。)

A: Nice to meet you, Miss Miyagi. (お会いできて光栄です、宮城さん。)

***************************************************************************************
A: May I ask your name?/ What's your name? (名前を聞いてもいいですか。あなたの名前は何ですか。)

B: I'm Noriko Miyagi.(私は宮城のりこです。)

A: How do you do, Noriko?  I'm David Smith (初めましてのりこさん、私はデイビットスミスです。)

B: I'm glad to know you, Mr, Smith. (お知り合いになれて嬉しいです、スミスさん。)

POINTS TO REMEMBER! (覚えるべきポイント)

Strong Handshake (力強い握手)  Loud Voice (大きな声)
Good eye contact (話している相手の目をみる)  Friendly face (日なつっこそうな顔)

どこの国でもそうなのですが、アメリカでも初対面の時の印象というのは大切なものです。アメリカ人との初対面で注意することは

●A strong handshake (力強い握手)
 握手の週間のない日本人は、相手の手を握るということよりも相手に手を差し出すような感じになりがちですが、それでは相手に自分の気持ちが伝わりません。相手が自分にとって大切な人であればあるほど力強い握手をしましょう。

●Eye contact (相手の目をしっかり見る)
 握手をする時に手や下を見るのではなく、相手の目をしっかり見ましょう。

●Speak in a loud voice
 はっきりと自分の名前を言い、相手の名前も必ず覚えるようにしましょう。

以上の事は自然に見につくまで先生や仲間と一緒に練習しましょう!

Hi! My name is                                          .  Nice to meet you.