オレゴン州から高校留学生帰国!

今日事務所に来てくれたのは、荻山君です。彼はオレゴン州にある学校に10ヶ月間、交換留学生としてステイしていましたsmiley

彼の滞在方法はホームステイとは少し違って、ドミトリー(寮)みたいな形で他国の留学生と一緒に生活していましたsurprise

寮と言っても、ちゃんとホストファミリーが居て生徒達の面倒を見てくれますよyes 他の留学生といっしょに暮らせるというのが貴重で、充実した留学生活だったようです!

そんな成長した彼の姿がこちらです↓↓enlightened


アンケートにも答えてくれました。

帰国後アンケート

1. どういった目的で高校留学に参加しましたか?

  外国を見てみたかったのと英語の勉強のため

 

2. 留学に行く前の準備でやっておけばよかったことなどありましたら教えてください。

  英語の勉強と日本語の勉強

 

3. これは持っていったほうがいいよ!というもの

  パソコンと電子辞書

 

4. 逆に持っていく必要のないもの

  衣類

 

5. アメリカに行く前に不安だったことはなんですか?

  英語力

 

6. アメリカではどのように日本の家族や友達と連絡を取り合っていましたか?

  メールでやり取りしていました(月1回ぐらい)

 

7. ファミリーとの思い出で一番楽しかったことはないですか?

  休日とかの買い物

 

8. 逆に困ったことはなんでしたか?

  仲良くなるのに時間がかかった

 

9. 友達は多く作れましたか?アメリカで友達を作るコツ等ありますか?

  自分から話しかけないと相手にされない

 

10. 学校で受けていたクラスを教えてください。

  英語、数学、経済、技術、歴史

 

11.アメリカに住んでみて気づいた日本とアメリカの違いはなんですか?

  アメリカ人はフレンドリー

 

12.これから留学に行く生徒にアドバイスをお願いします。

  勉強したほうがいいよ

 

 

 

 

お帰りなさい!2011年度高校留学生の一人が帰沖!

今日6/4(月)にフレンズアブロード事務所にひょこっと顔を出してくれたのがコウ君ですsmiley

こちらです。

もう恥ずかしがり屋さんなんだから・・・後ろ姿だけですblush

FA職員はコウ君のアメリカ留学に行く前と、沖縄に帰ってきた今の身体つきはもちろんのこと、顔つきや雰囲気がかなり成長していることに驚かされました。これが高校留学の成果なのだと・・・surprise
改めて高校留学のすばらしさを知ることになりましたひらめき電球

色々な話を聞かせてもらって私たちも楽しかったし勉強になりましたよ。来てくれてありがとうビックリマーク

アンケートにも答えてくれたので載せましょうね音譜


 ← アンケート書いてくれています。

 高校留学帰国後アンケート 

1. 留学へ行く前の準備は十分でしたか?

  もっと英語の勉強をしておけばよかったと思います。

 

2. 行く前の気持ちはどうでしたか?

  楽しみでした。

 

3. 帰ってきてからの気持ちはどうですか?

  もっとアメリカに居たかった。

 

4. ホームシックになりましたか?

  なっていないです。

 

5. 学校で最も困ったことはなんですか?

  U.S. Historyの勉強。

 

6. 学校また、家庭でのコミュニケーションは取れましたか?どのくらいの期間で満足にコミュニケーションを取れるようになりましたか?

  数ヶ月でコミュニケーションを取れるようになりました。
 

7. 友達は多く作れましたか?

  作れた!
 

8. 課外授業はしましたか・

  夏はアメフト、秋冬はバスケ、春はゴルフをしました。

 

9. これからの進路や将来したいことはなんですか?

  大学に行って、英語を学びたい。

 

10. これから留学に行く生徒にアドバイス等よろしくお願いします。

   LとRの発音と単語力。

 

11. 留学に行っての感想

   色々内面が成長できました。

ご協力ありがとうございました。

これからも色々なイベントを考えているので参加してねwink

 

 

 

アイダホ州に交換留学中のYuiさんからビデオが届きました!

今アイダホ州にいる交換留学生から、とっても素敵なビデオが届きましたよsmiley

アイダホ州にいるYuiさんの明るい性格や留学を楽しんでいる様子がわかるのでぜひご覧あれ!yes

上智大学に合格!!2009年にフレンズアブロードから高校交換留学した小山真衣子さん

真衣子さん、上智大学合格おめでとうございます!!laugh

2009年にミズーリ州に10カ月間の交換留学をしていました。

彼女からのメッセージをどうぞ。

 

帰国後から現在について綴りたいと思います。

帰国後は、とにかく進路を決めるのに必死でした。最初は、親戚が住んでいるイギリスへの留学を考えTOEFLに挑戦したりしていました。
また、将来は警察官になると決めていたので公務員試験を受けるという選択肢も考えていました。しかし、進路を決めるのに様々な情報を集める中で、
地元三重県にはブラジル人が全国で三番目に多いという事実を知り、元々国際交流、語学に関心のあった私はポルトガル語を学び、
将来は地元三重県で活躍する人間になりたいと思い国内の大学進学を決めました。

留学を通して確実に語学力はアップし、TOEICのスコアやスピーチコンテストで特別賞を頂いたことは大学入試の際プラスになったと思いますし、入試本番の英語の試験でも力になりました。
今でもFacebookやSkypeを通してアメリカの友人と会話をして、英語を忘れないようにしています。いつかその友人達に会いに行こうと思っているので、頑張って貯金しています。
最後に、この就職氷河期といわれる時代には、英語は喋れて当たり前+他国の言語の取得が必要になると思いますので、とにかく英語を学ぶことは国語や数学を学ぶのと同じ位必要だと思います。

小山真衣子

 

下の写真はアメリカでの生活の様子です!!
 

 

小山さん、本当におめでとうございます。

フレンズアブロードはあなたの素敵な夢を心から応援しています。

 

アメリカでの語学留学を終えて T.Aさん

  期間:2011.3 月~2012.1月
私は10カ月間アメリカ、コロラド州のデンバーに語学留学をしていました。
高校生の頃アメリカで英語を勉強したいという願望を持ち、夢だったパティシエの道を後にし、高校卒業後すぐにアメリカに行きました。最初のころは色々なことが新しく、初めての経験なので少し怖いところもありましたが、学校に行き友達ができ、現地での生活に慣れてくると、到着時の自分より何か変わっているような気がしました。 
アメリカに行く前には英語のことしか考えてなかったけど、友達ができる度に、異国の言葉、人、食べ物、友達の国の事に興味がどんどん増しました。特に嬉しかったことが、日本のことに興味や関心を持つ人がたくさんいたことです。自分が知らなかったことも外人が知っていたりして、とてもびっくりしたりもしました。
そしてアメリカに行ってから日本が好きに、沖縄が大好きになりました。語学学校を通してアメリカに行ったからこそインターナショナルの友達ができ、普段学べないようなことが学べたとおもいます。 
私の10か月間の語学留学はとてもあっという間でした。