留学生レポート 2019 Akari Vol.1

さて、今回は今年留学に旅立った3人目『Akari』のレポートを少しばかり(^^)

アカリも那覇市内の高校に通う高校2年生♪

アカリは一番早くホストファミリーが決まり、ホストの方からもなるべく早めにアメリカへ来て欲しいと言われ、一番目に旅立っていった子です。

そのため、通常よりだいぶ早め早めのビザの手続きが必要で、それでも学校もあるし、テストもあるし、かなりパタパタで不安もあったかも(^^;

それでもしっかり予定通りに旅立って、他の生徒よりも一足先にアメリカ入りして第三者から見るとラッキーだよね♪

向こうも夏休みだし、学校始まる前からホストファミリーと仲良くなれて(^^)

出発がギリだとファミリーにも慣れないうちに学校も始まり、もう学校にファミリーにと新しいことだらけの目まぐるしい毎日で、落ち着くまでに少し時間もかかるから。

そのおかげもあってか、しっかりと充実した日々を過ごしているようです♪

やっぱアメリカだな〜と思うイベントの写真が送られてきて、何と80's パーティーとでも言うんでしょうか?

80年代の格好をして登校する!みたいな日があって、生徒それぞれが80年代の格好で学校生活を送るって♪

1fdeb388-46d4-48e7-a9b4-62eaa28b48f3

なんかすごくいいですよね〜♪

0b31e674-c4bf-4ed7-956d-750743170c64

また面白いイベントあったらお伝えしますね(^^)

楽しいことだけではないと思うけど、しっかり留学の目的を忘れずに日々頑張ってよ〜!

留学生レポート 2019 Ikki Vol.1

2019 – 2020 留学生が渡米して早くも3ヶ月ほどになります!!

それぞれようやく落ち着いた頃のようで、それぞれのアメリカ生活を思う存分に楽しんでいるようですよ(^^)

それにしても最近はすごいですよね、、

各々の生徒がフェイスブックなどで自身の様子をアップしてくれるので、そんなに距離的にとか気持ち的にとか離れている気がしなくって、直接連絡はなるべく取り合わないようにしてますが、楽しんでる様子が目に見えて嬉しいですね♪

そんな様子をアップして、留学の魅力をもっともっとお伝えして、より多くの人間をアメリカへ、海外へ送り出したいと思っています(^^) 絶対に行って損はないですから!! その後押しをする役割だと思っています(^^)

ということで、まず今回は、留学決意も一番早かったバスケット大好き少年『Ikki』の様子をお届け♪

高校でもバスケの強豪を目指し県外の高校へ入学するも、度重なる怪我で思うように結果が出せない。

このままでは後悔が残る!と一念発起して、アメリカ留学を決意!

アメリカで本場の英語を習得し、将来はバスケに関わるトレーナー的な仕事に就きたいと。

出発前にも英語の訓練もし、インターン的に仕事の手伝いをしてもらったり(^^)

とても素直だし、吸収力がすごい!

69831040_690554424759163_8023840404690436096_n

これは200%くらいの経験値を得て帰ってくるだろうな!と思ってたら、

早速この2ヶ月で学校にも馴染み、NBAも観に行き、刺激的な毎日を過ごしているようです♪

72070066_710766242737981_7392462826150821888_o

ハロウィンの仮装も様にな理すぎてる!!

73100604_730408497440422_8382302403893919744_o

日本に帰る方がホームシックになってしまうだとか(^^;

75303386_730408460773759_209093881441026048_o

改めてすごいティーンだ!

そんな彼の留学ぶり、今後もアップしていきますので、お楽しみに〜!!

アメリカ留学、2人目3人目と出発!

8月突入〜!

ここに来て、留学生の出発がラッシュを迎えています(´∀`)

昨日には今年度唯一の男子生徒『イッキ』がアメリカはテキサスへ♪

そして今日は一日違いで、今年度最後に留学の申し込みをした『ナノハ』が同じくテキサスへ!

もちろん同じテキサスと言えど、2人は全然違う都市へ向かいますけどもね。

2人ともホントしっかりした子たちで、なんらこの先10ヶ月間のプログラムを心配することなんてないですね♪

本人たちも全然不安も無さそうで、むしろ送り出す側がよほど心配してるかのような(^^;

10ヶ月後にどんな姿で帰ってくるのか、どんなに成長して帰ってくるのか、楽しみでしかないですね〜!

イッキは、今年度一番初めに留学を決心をした子で、実は本土の高校へバスケを夢見て進学したものの、怪我に泣き、一年にして目標を失いかけていたところ、スポーツトレーナーというポジションに憧れ、渡米を夢見る。

そこでどうせ飛ぶなら早い方がいい!と高二の交換留学に焦点を当てて準備を開始!

そこから英会話のレッスンをしたり、ベース内にてバスケット交流したりとかなり精力的に英語のレベルアップを図り、満を辞して出発しました!

アメリカではバスケも楽しみながら、しっかり英語やこの先の進路のことも考えて、立派に成長してきて欲しいですね(^^)

67733307_2340312259383195_663755571752599552_n

ナノハは、逆に最後の最後の駆け込みで留学を決意し、こちらはかなりの短期間で準備を進めてあっという間に飛び立っていったという感覚です(^^;

ナノハもこの一度しかない10代にいろんなことに挑戦したい、外に出ていろんなものを見てみたい、触れてみたい、感じてみたい。そして如何に今の自分が恵まれた環境にいるのか、如何に親のありがたさを感じられるのかを実感してきたいと。

もう行く前からそんなこと考えられるなら、行ってからの成長甚だしいはずな(^^;

ただ、そうと頭では分かっていても、いざ自分がホントにそういう場所に身を置いてみると、時に頭で思っていた以上の壁にぶち当たるかもしれない、思っていたのとは違う境遇に戸惑ってしまうかもしれない。

でもその一つ一つがしっかりと本人の経験になり、糧になり、成長となって身に付いていくのだから♪

これから起こること全てが自分のこれからの人生に必要であったんだと、帰る時に思えるように、乗り越えてきてください!

IMG_0762

ホントに、留学というプログラムを通して、それまで知り合う術も無かった子達と交流が持てて、出発までの段取りを共に歩んで、留学中は我が子の如く気にかけながら生活の様子を楽しみ、帰ってきてからも長い付き合いとなっていくでしょう♪

子供達だけでなく、我々スタッフも共に毎年成長させてもらえる留学、やっぱいいプログラムだな〜としみじみ思います(^^)

今年度は残すところあと1人を送り出すのみとなりましたが、それが無事終わって一息つけば、また次年度に向けて動き始めますよ〜!

意識するには早いに越したことはありません!

ちょっとでも興味がある、話を聞いてみたい、という学生さん、親御さん、どしどしお気軽にお声かけくださいね(^^)

イッキ、ナノハ、達者で頑張ってこいよ〜♪

2019年度フレンズアブロード留学生第一号『アカリ』出発!

本日、フレンズアブロードからの2019年度米国交換留学生の第一号『アカリ』がアメリカのテキサスに向けて出発しました!!

例年に比べるとだいぶ早めの出発、通常だと8月末頃になるのがアメリカのホストファミリーから早めにきて欲しいとの依頼があり、急遽ビザ申請や領事館面接などを行い、かなりパタパタしながらでしたが本日無事に出発できました!!

67412574_2315006868580401_7449096548383719424_n

ワタクシも空港まで見送りに行きまして、たくさんの学校仲間たちに囲まれながら見送られる姿を見届けてきましたよ(^^)

67341905_2315006935247061_5056032829381541888_n

所長ともパチリ!

67632429_2315006805247074_783639542186901504_n

空港ってやっぱ人生のドラマがたくさん詰まってる場所ですよね〜♪

期待に溢れる出発者、観光に訪れワクワクが溢れ出ている観光客、別れを惜しむ恋人たち、再開を喜び合う家族たち(^^)

しかも外国人率がものすごい! 彼ら一人一人もここ『沖縄』という島に降り立って、いろんな思い出を作って帰ってくれるんだな〜と♪

であれば、迎える側もしっかりと楽しくハートフルなアイランドの思い出になるような場を提供してあげないとな〜とも思い直しますよね!

アカリは最初の留学相談の頃から積極性があり、前向きで、アメリカに行ってもひるむことなくすぐに打ち解けるはず♪

これから約10ヶ月、アカリの人生においてとんでもなく大切で掛け替えのない体験を得て帰ってくるはずです(^^)

時に辛く寂しくなることもあるかもしれないけど、10代でこんな貴重な経験ができることに自信を持って、思いっきり楽しんでおいでな〜!!!

 

新旧留学生同士の懇親会!自信に満ちた顔とキラキラな希望の顔

大した事ない台風だと思ったら、直撃でもないのにすごい風吹いてますね(゚ロ゚屮)屮

また台風シーズン始まるのか〜、、、まぁ台風にも発生する意味はあるし、あのなんとも言えない雰囲気も嫌いじゃないけど、、

毎週末に来るのはやめてほしいよね(^^;

というところで、去った週末にですが、

この6月にアメリカ留学から帰ってきたばかりの留学生と、今度の夏に留学に出発する留学生の懇親会を行いました〜!

66436645_2584629521581624_3048923268258988032_n

もちろんどちらもフレンズアブロードを通して留学に行ってきた子、行く子たちです♪

帰って来た子たちは、帰国して日本の生活にも少し慣れて来た頃。

これから行く子は、もう出発間近になって楽しみ半分、不安も半分な時期。

そんなお互いが同じ空間にいて、

留学の一年間はどうだったよ〜! 何がどうでこんな面白い事あったよ〜! 最初はやっぱ不安もあったけど、だんだん慣れてくるし、英語が聞けるようになった頃から本格的に楽しくなるから! 絶対いい経験になることは間違いない!と、かなりリアルな実体験を教えてくれる。

66485557_2584629551581621_743767750165397504_o

今度行く子たちからは、こんな時はどうしました? こういうことってどう対応したらいいですか? 何が一番辛かったですか? などなどの質問ぜめ(^^;

でもそれはそうですよね、まだ16、17にして単身アメリカでの海外生活! 不安を隠しきれないのが当たり前。

この歳でほんとスゴい度胸だな〜と思います(^^;

66823556_2584629614914948_3149963649502674944_o

親御さんだって、心配で心配でたまらないはずなのに、子供のためを思って背中を押してくれる。

これで1年もいて、成長しない訳が無い!

実際に帰って来た子たちの自信に満ちた顔、それを目の当たりにするだけでも、留学というプログラムの凄さというのか人をどれだけ成長させるのかを強く感じますよね。

自分自身も、彼らの声を聞いて、へ〜!? あ、そうなの!? そんなに!? などという新しい発見も多々あって、送り出す側でこれだけ刺激を受けるんだから、当の本人の10代の意識感覚やビジョンの広がりなんて未知数なんだろうなと感じます。

66446259_2584629631581613_6942559671840407552_o

この先一ヶ月は彼らの出発に向けたサポートであったり見送りだったりが続きます♪

その後は彼らの成長を楽しみながら、また次年度の留学生募集を開始していきますよ!

今年からは、我々の方から高校留学の説明会などを企画して色々回ってみようかなとも考えています(^^)

というのも、この間のカイくんの留学報告会でのちびっ子たちや親御さんのキラキラした眼差し、質疑応答での質問の多さ、自分自身にも今度留学について詳しく聞かせてください!という声も多く、これはただただ希望者を待っているだけでは勿体無いな。

こちらから積極的にアプローチしていくのもいいんじゃないかな、だって本当に参加した子たちの成長ぶりったらスゴい!

こんな素晴らしいプログラムなんだから、もっと早く気づけばよかった、え〜!年齢的に間に合わない〜!知ってれば行きたかった〜!という声はなるべく無くしたい。行かせてくれる環境下にある子ならば、我々の方でも後押し後押ししてでも行かせてあげたい!

そう思うからこそ!

もちろんご来社頂ける希望者もぜんぜんウェルカムですからね!

お気軽にお問い合わせ、ご来社ください(^^)

さ〜!!我々もますます頑張っていきまーす!!

1 / 1812345...10...最後 »