高卒資格の取得を考えている方へ♪卒業生からのメッセージ~

昨日投稿させていただきました、”カナダからのおたより”。 高卒資格を取得した卒業生のTさんからの感想文には2ページがありました・・・^^; 自分でアンケート作ったのにもかかわらず2ページ目があるなんてすっかり忘れておりましたm(_)m これから高卒資格を取ることを考えている方々へのアドバイスなど、参考になる内容となっています!! どうぞご覧くださいませ~!

高卒資格取得!カナダ在住のTさんより感想をいただきました^^おめでとうございます♪ 

今年31歳になったTさん。
日本では管理職をしたのち、現在はカナダでお仕事をしています。
永住権を取得するため、高卒資格が必要だとのことに気づき今回フレンズアブロードの高卒資格プログラムへの参加を決意し見事、卒業されました!!おめでとうございます☆

中学卒業でも、世の中には立派なお仕事をしている方がたっくさんいます。
しかしながら、一人の人を見る基準として、社会では”資格”がどうしても必要となるときがあります。

高卒であることが、現在の状況のステップアップに必要ならば!!時間を有効につかいませんか?

私たちは、 ”時間” ではなく ”質”を大事にします。 どれだけ”やる気”があり、”自主的に”学習したかを重要視します。
時間を無駄にせず、集中的に学習して次のステップアップへ!!!

下記、カナダよりいただいた卒業生の感想文です!

1. 受講前に高卒資格を取得しようと思ったきっかけはなんですか?
私は今年で31歳になったのですが、正直今までの社会生活において、高校卒業の資格がない事で不利な思いをした事がありませんでした。 日本ではマネージャー職も経験しておりましたし、今はカナダに来て仕事もしております。
ですが、今回カナダの永住権を取得したいと思い、必要条件を調べたのですが、その一つに高校卒業資格と書かれておりました。 正直それを見てショックを受けました。
まさかここに来て、高卒資格がない事が響いてくるとは。。 そこでインターネットで高卒資格が短期間で取得出来るプログラムを調べたところ、フレンズアプロードに行き当たりました!!! 正直なところ、ここで取得したディプロマが、どのように役に立っていくのかは不安ではありましたが、少なくとも私の目標と一致しておりましたので受講を決めました。 
今回受講を決めたきっかけは、カナダの永住権取得が大きかったのですが、それ以外でも自分したい事や、なりたい物がなんとなく見つかった今、実感している事はやはり高卒資格は必要だと言う事です。
専門学校や大学で学びたい事があったとしても、高卒資格がなければほぼ出来ません。 高卒資格を取得した今、私が思うのはやっとで原点に来たという事です。
でもフレンズアブロードがなければ、色々な可能性を見つけられず、やっとで見つけた自分の目標も諦めていたかもしれません。 ですのフレンズアブロードの皆様にはとても感謝しております。

2. 実際受講開始して、教材に関して思ったこと(良かったこと、悪かったこと、感じた事なんでもOK)を教えて下さい。
教材に関して思った事は、選択問題である事にとても驚きました。 初めは、選択問題なんかでホントに勉強になるのか疑問ではありましたが、問題を問いていくと意外と難しい。。 なかにはインターネットで調べなくてはわからない問題もありましたし、それを調べる過程において、気がつけば問題とは違う事に興味をもってしまい、そっちに時間を割いた事が多々あったことを思い出します。
そして気がつきました。 それが自分自身で課題をこなしていく上での必要課題だったのだという事に。 課題だけが全てではなく、それをこなしていく上の過程が重要視されているので、この教材はとても良かったと思います。 少し、誤問がありましたが。笑

3. 教材の進め方はどのように行いましたか?
(自宅でインターネットを使いながら、図書館で、家庭教師にききながら、フリースクールで・・・など)
私は主に家の近くの図書館で課題をしました。 読書に関しては、仕事の休憩中なども利用して、職場や家やカフェなどでしました。

 

高卒資格卒業生のネイルスクール体験☆

今月卒業のコヨミさん。

今回、沖縄県西原市のデパート内にある、”K-STYLE”ネイルサロンにてネイルスクール体験をしてもらいました。

今週3回の体験を通してネイルアーティストの現場を見てもらいながらネイルアートの描き方を学んでもらいます♪

アメリカは、高校が義務教育で様々な方法で高卒資格取得が可能です。

こよみさんの場合、旦那さんがアメリカ人でもうすぐ誕生予定の娘さんも一緒に来年からアメリカへ移住予定。アメリカでの就職・進学・資格取得をする際にこの高卒資格がきっと役立ってくれることを期待しています☆

下記、こよみさんの卒業時の感想文です。 今後の活躍を期待していますッ

 

私は母が体調をこわし働けなくなり母子家庭ということもあって中学卒業後すぐに働くことになりました。
その頃は、学校や勉強が好きではなかったので”ラッキー”という気持ちでしたが年を重ねるうち昔から行きたかったアメリカで自分の好きなメイクアップの仕事がしたいという思いは膨らんでいくばかりでした。
そこでまず最初のステップとして高校卒業という大きな課題がありました。
学校に通うということになると時間もお金もものすごくかかることと、その頃仕事を掛け持ちしていて休みもほとんどない状態だったので学校に行くというのは本当に厳しいことでした。

そして、あきらめかけていたところ、フレンズアブロードさんのこのプログラムを見つけ、まさに自分の条件にあったパーフェクトなプログラムだと思いました!
その理由は、自分のペースで、短期間で、そして英語の勉強も同時にできアメリカの高卒資格が取得できるというのは将来アメリカの学校に行きたいという夢のある私にとってとても魅力的でした。

プログラムを受講して、英語での日常会話なら問題のない私にもやはり勉強となると知らない言葉や難しい言葉もあり最初はめげそうになりました。しかし、友人の手助けもありながら勉強して問題が解けていくうちに苦手だった数学や、これまで知ることのなかったアメリカの歴史など、新しいことを学ぶことがとても楽しくなり、それがまた新たな自信にもつながっていきました。来年にはアメリカに移住し、美容専門学校にも行きたいと思っています。
 

”夢”への第一歩の手助けをしてくれたこのプログラムに出会えて本当に良かった!
この経験を生かし、あきらめずに頑張れば必ずできるということを忘れず、夢にむかって頑張っていきたいと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フィリピン留学説明会

 

ただいま、フレンズアブロードにインターンシップ中の玉城です!
国際教養大学のカリキュラムの一環でギャップイヤー活動中です!

5月1日に行われた留学説明会のお手伝いをしました。
留学説明会の会場は、沖縄国際大学近くのカフェ モフモナ!
オシャレな雰囲気の中、説明会を行いました!

僕自身も高校時代にフレンズアブロードを通して
アメリカのミシガン州に留学をしました。
その経験をもとに今回は、主催側の立場で説明をおこないました。

沖縄国際大学をを中心に約40名の学生方が集まってくれました。

参加者の学生方はやはり1年間以上の
長期留学を希望してる方が多い様に感じました。

しかし現状として、費用の問題や英語力の壁があり
なかなか大学での留学は厳しいのが現実です。

そのなかで、フレンズアブロードおすすめ留学
格安フィリピン留学でした!

アメリカやイギリスなどの国に比べて
約3分の1の費用で留学できるのは驚きでした!
また、カリキュラムも充実してるらしく、集中的に英語力UPが狙えそうです!

説明会にはフィリピン留学の経験者の橋詰さんも来てくれました。

体験者の話は説得力がありました!!

僕も来年アメリカ留学予定ですが、
その前に、夏休みなどの長期休暇を利用して
フィリピン留学に挑戦したいと思います。

僕の大学の教授の言葉ですが、
英語力が就職の際にも有力な武器になっているのは、
英語力だけが評価されてるのではなく、
その英語力を得るための過程(留学)が評価されていると言うのです。

海外での経験が、いとつの教養として評価されてるのかもしれません。

楽しくも、勉強になる留学説明会でした。

ありがとうございました。

国際教養大学ギャップイヤー活動生 玉城

 

”働きながら自分のペースで”

 卒業生からの感想文です。

私は、高校を一年生に中退しました。
そんな時に父の友達からfriends abroard のことを聞きました最初は高校卒業資格さえ取っとけばいいという気持ちでした。

最初は、高校卒業資格を取得するためこのプログラムを受講しました。

しかしこのプログラムは、働きながら自分のペースでできるとても魅力的なプログラムで、やっていると問題を解くのに最初は時間がかかりましたが、やっていく内にどんどんと訳せるようになり勉強が楽しくやっているのが面白くなりました、プログラムはすべて英語で小説などでも単位を取れました、しかも今までやってきたことが単位になるのもうれしかったです。

沖縄プログラムではダイビングをしたりボクシングをしたり米軍基地に行ったりしました、とっても楽しく段取りもすべてやっていただいていたのですごく楽でした。

 カウンセリングではいろいろなアドバイスをいただきました、将来的なことも一緒に考えてくれていろんなことを進めてくれました。

 将来はやっぱり大好きな英語を使って仕事をしたいです。本当にありがとうございました。

3 / 1812345...10...最後 »