フレンズアブロードが提供するプログラム

高卒チャレンジ〜沖縄プログラムで国際交流

今週、フレンズアブロード『高卒チャレンジプログラム』を無事に終了し、コロラド州のアメリカン・グローバル・アカデミーの高校卒業資格を取得されたOさんが、沖縄プログラムを受けるために沖縄にやってきました(^^)

沖縄プログラムとは、高卒チャレンジを終了された卒業生がフレンズアブロードのオフィスで卒業セレモニーを行い、2泊3日程度のスケジュールで沖縄観光+国際交流を受けるプログラムなんです♪

IMG_2732

これまでも様々な卒業生が沖縄にやってきて、生の英語を使う実践プログラムを経験し、人生における掛け替えのない体験をされてきています(^^)

その後の人生にも大きな影響を与えてくれていると思いますよ♪

せっかく高校卒業資格を取得して、これからますます頑張ろう!というところで、自分へのご褒美+沖縄ならではの国際交流を通し、これまでに味わったことのない経験を得る!

そういったプログラムです(^^)

今回いらしたOさんは、東京の方でモデルやダンサーとして活躍中!

ということもあって、沖縄にはちょくちょく遊びにも仕事でも来ているらしいんです。

IMG_2734

なので、大概の観光地には行ったこともあるし、観光よりも沖縄でゆっくりしたいなと。

ただ、やはり国際交流プログラムだけは興味津々で、言わばそのために沖縄に来るようなもんだと。

ということで事前に彼女に合いそうなファミリーもセッティングをし、当日には丸一日アメリカ人ファミリーと過ごしてもらいました(^^)

出発前の顔合わせでは、全然喋ってることが分からない〜(;;) と心配そうでしたが、終わってからの感想には、

『すごく貴重な経験をすることができました!! ファミリーもホント素敵で、一緒に料理をしたりアメリカのスーパーに連れていってもらったり、あっという間に時間が過ぎていってしまいました。ホントにありがとうございました!』

とすごく喜んでもらえてました(^^)

IMG_2738

いや〜、こちらとしてもすごく嬉しいですね♪

沖縄でしかできないこと、沖縄だから体験できるプログラム!!

これからの彼女の人生において、何かしらのプラスになっていくことを願います♪

高卒チャレンジを受けずともこちらの国際交流プログラムだけでも参加可能ですので、興味ある方は是非是非お問い合わせくださいね〜(^^)

Oさん、沖縄プログラムお疲れ様でした〜!

今後のご活躍も大いに期待しておりまーす!!

こんな国際交流プログラムもやってみたい!離島編

結構な学校で夏休みが終わり、昨日から二学期という学校も多かったのではないでしょうか(^^;

8月いっぱいは休ませてあげたらいいのにね〜と思う昭和の人間です。

と、実はこの週末、個人的にですが縁あって金土日と2泊3日で渡嘉敷島キャンププログラムに参加してきました。

68794216_2242722512463697_926142193381408768_o

何のプログラムだったかというと、まさかのジュニアライフセービング育成プログラムという、未来のライフセーバーを育てようというなかなかマリン系に関わることがない私にはハードルの高いプログラムでした(^^;

しかし、県内外から様々な子供達が集まってきて、二泊三日を共に過ごし海のアクテビティを思い切り満喫しながらも色々なことも学ぶという、まさに育成事業をメインテーマとしたプログラムだったのです。

参加する子たちは常日頃からマリンアクティビィに触れている子供達ということで、海の遊び方が豪快!そして何の恐れも知らない、いや怖さを知っているからこその遊び方! 台風の影響もあって、波も結構高かったんですけどね(^^;

69940968_2245158408886774_6002572664265244672_o

もちろん同時に海の生態系や危険性なども身を以て学ばせて、より安全にマリンアクティビィを楽しむということを心得させているのも良かったですね。

そして見知らぬ同士の子供たちの共同生活というのがまたとても感動的だったんです。これもプログラムの中の大きなテーマだと思うのですが。

子供同士で班を作り、協力して色々なことを共同で行う、仲間同士を助ける意識、協力する意識、団体生活の大切さ、目の配り方の大切さなどなど。

69391874_2242721895797092_8412639961223790592_o

1日も過ぎるともうすっかり打ち解けて、徐々に仲間という意識が芽生えてくる。海という楽しくもあるがその分危険性も高いアクテビティでは、人と人とが気配りすることで事故を防げる。自己中心的な動きでは自分だけではなく周りまで危険な目に合わせてしまう可能性も出てくるなど。

そういったキャンプでの学びを通して、日常生活での自分自身のあり方も見つめ直し成長させていこうというプログラムなのです。

69671495_2242721845797097_8854104681618604032_o

いや〜、マリン系を得意としない、というか逆に不得意なワタクシにとっては、子供よりも学びが多かった気がします(^^;

と、そこで思ったのが、こういった育成プログラムやキャンププログラムは色々な団体やジュニアチームで行われていると思うけど、

ここに英語教育を取り入れて、日本の子供達半分、外国の子供達半分でプログラムを組んでしまう。

そして同じく班分けをして、バディも組ませて、無理にでも会話しないといけない状況を作る。

一緒にご飯も作れば遊びも一緒、寝るのも一緒でレクリエーションも一緒!

ここまでやれば、どうにか身振り手振りでもコミュニケーションはできるはず(^^)

もちろん大人もスタッフとして入り、バイリンガルスタッフも揃える。

日本語を使った手遊びとかレクとか、英語を使ったアメリカの遊びとか歌とか。

どっちにとっても忘れられない思い出になるし、語学への興味が芽生える。学ぶ語学ではなく、必要なツールとしての語学。

そういう可能性に気付けたことだけでも、今回参加してみて良かったなと思っています(^^)

もっともっと1人の人間として学んだことも多々ありましたが、それはあくまでもワタクシ個人的なことなので、、興味ある方いらっしゃればまた別の機会にでも(^^;

ということで、もしそういうプログラムあれば参加したい!!参加させたい!という声が多ければ、ぜひ企画してみようと思います♪

アナタの一声、お待ちしてまーす!

アメリカ留学、2人目3人目と出発!

8月突入〜!

ここに来て、留学生の出発がラッシュを迎えています(´∀`)

昨日には今年度唯一の男子生徒『イッキ』がアメリカはテキサスへ♪

そして今日は一日違いで、今年度最後に留学の申し込みをした『ナノハ』が同じくテキサスへ!

もちろん同じテキサスと言えど、2人は全然違う都市へ向かいますけどもね。

2人ともホントしっかりした子たちで、なんらこの先10ヶ月間のプログラムを心配することなんてないですね♪

本人たちも全然不安も無さそうで、むしろ送り出す側がよほど心配してるかのような(^^;

10ヶ月後にどんな姿で帰ってくるのか、どんなに成長して帰ってくるのか、楽しみでしかないですね〜!

イッキは、今年度一番初めに留学を決心をした子で、実は本土の高校へバスケを夢見て進学したものの、怪我に泣き、一年にして目標を失いかけていたところ、スポーツトレーナーというポジションに憧れ、渡米を夢見る。

そこでどうせ飛ぶなら早い方がいい!と高二の交換留学に焦点を当てて準備を開始!

そこから英会話のレッスンをしたり、ベース内にてバスケット交流したりとかなり精力的に英語のレベルアップを図り、満を辞して出発しました!

アメリカではバスケも楽しみながら、しっかり英語やこの先の進路のことも考えて、立派に成長してきて欲しいですね(^^)

67733307_2340312259383195_663755571752599552_n

ナノハは、逆に最後の最後の駆け込みで留学を決意し、こちらはかなりの短期間で準備を進めてあっという間に飛び立っていったという感覚です(^^;

ナノハもこの一度しかない10代にいろんなことに挑戦したい、外に出ていろんなものを見てみたい、触れてみたい、感じてみたい。そして如何に今の自分が恵まれた環境にいるのか、如何に親のありがたさを感じられるのかを実感してきたいと。

もう行く前からそんなこと考えられるなら、行ってからの成長甚だしいはずな(^^;

ただ、そうと頭では分かっていても、いざ自分がホントにそういう場所に身を置いてみると、時に頭で思っていた以上の壁にぶち当たるかもしれない、思っていたのとは違う境遇に戸惑ってしまうかもしれない。

でもその一つ一つがしっかりと本人の経験になり、糧になり、成長となって身に付いていくのだから♪

これから起こること全てが自分のこれからの人生に必要であったんだと、帰る時に思えるように、乗り越えてきてください!

IMG_0762

ホントに、留学というプログラムを通して、それまで知り合う術も無かった子達と交流が持てて、出発までの段取りを共に歩んで、留学中は我が子の如く気にかけながら生活の様子を楽しみ、帰ってきてからも長い付き合いとなっていくでしょう♪

子供達だけでなく、我々スタッフも共に毎年成長させてもらえる留学、やっぱいいプログラムだな〜としみじみ思います(^^)

今年度は残すところあと1人を送り出すのみとなりましたが、それが無事終わって一息つけば、また次年度に向けて動き始めますよ〜!

意識するには早いに越したことはありません!

ちょっとでも興味がある、話を聞いてみたい、という学生さん、親御さん、どしどしお気軽にお声かけくださいね(^^)

イッキ、ナノハ、達者で頑張ってこいよ〜♪

2019年度フレンズアブロード留学生第一号『アカリ』出発!

本日、フレンズアブロードからの2019年度米国交換留学生の第一号『アカリ』がアメリカのテキサスに向けて出発しました!!

例年に比べるとだいぶ早めの出発、通常だと8月末頃になるのがアメリカのホストファミリーから早めにきて欲しいとの依頼があり、急遽ビザ申請や領事館面接などを行い、かなりパタパタしながらでしたが本日無事に出発できました!!

67412574_2315006868580401_7449096548383719424_n

ワタクシも空港まで見送りに行きまして、たくさんの学校仲間たちに囲まれながら見送られる姿を見届けてきましたよ(^^)

67341905_2315006935247061_5056032829381541888_n

所長ともパチリ!

67632429_2315006805247074_783639542186901504_n

空港ってやっぱ人生のドラマがたくさん詰まってる場所ですよね〜♪

期待に溢れる出発者、観光に訪れワクワクが溢れ出ている観光客、別れを惜しむ恋人たち、再開を喜び合う家族たち(^^)

しかも外国人率がものすごい! 彼ら一人一人もここ『沖縄』という島に降り立って、いろんな思い出を作って帰ってくれるんだな〜と♪

であれば、迎える側もしっかりと楽しくハートフルなアイランドの思い出になるような場を提供してあげないとな〜とも思い直しますよね!

アカリは最初の留学相談の頃から積極性があり、前向きで、アメリカに行ってもひるむことなくすぐに打ち解けるはず♪

これから約10ヶ月、アカリの人生においてとんでもなく大切で掛け替えのない体験を得て帰ってくるはずです(^^)

時に辛く寂しくなることもあるかもしれないけど、10代でこんな貴重な経験ができることに自信を持って、思いっきり楽しんでおいでな〜!!!

 

新旧留学生同士の懇親会!自信に満ちた顔とキラキラな希望の顔

大した事ない台風だと思ったら、直撃でもないのにすごい風吹いてますね(゚ロ゚屮)屮

また台風シーズン始まるのか〜、、、まぁ台風にも発生する意味はあるし、あのなんとも言えない雰囲気も嫌いじゃないけど、、

毎週末に来るのはやめてほしいよね(^^;

というところで、去った週末にですが、

この6月にアメリカ留学から帰ってきたばかりの留学生と、今度の夏に留学に出発する留学生の懇親会を行いました〜!

66436645_2584629521581624_3048923268258988032_n

もちろんどちらもフレンズアブロードを通して留学に行ってきた子、行く子たちです♪

帰って来た子たちは、帰国して日本の生活にも少し慣れて来た頃。

これから行く子は、もう出発間近になって楽しみ半分、不安も半分な時期。

そんなお互いが同じ空間にいて、

留学の一年間はどうだったよ〜! 何がどうでこんな面白い事あったよ〜! 最初はやっぱ不安もあったけど、だんだん慣れてくるし、英語が聞けるようになった頃から本格的に楽しくなるから! 絶対いい経験になることは間違いない!と、かなりリアルな実体験を教えてくれる。

66485557_2584629551581621_743767750165397504_o

今度行く子たちからは、こんな時はどうしました? こういうことってどう対応したらいいですか? 何が一番辛かったですか? などなどの質問ぜめ(^^;

でもそれはそうですよね、まだ16、17にして単身アメリカでの海外生活! 不安を隠しきれないのが当たり前。

この歳でほんとスゴい度胸だな〜と思います(^^;

66823556_2584629614914948_3149963649502674944_o

親御さんだって、心配で心配でたまらないはずなのに、子供のためを思って背中を押してくれる。

これで1年もいて、成長しない訳が無い!

実際に帰って来た子たちの自信に満ちた顔、それを目の当たりにするだけでも、留学というプログラムの凄さというのか人をどれだけ成長させるのかを強く感じますよね。

自分自身も、彼らの声を聞いて、へ〜!? あ、そうなの!? そんなに!? などという新しい発見も多々あって、送り出す側でこれだけ刺激を受けるんだから、当の本人の10代の意識感覚やビジョンの広がりなんて未知数なんだろうなと感じます。

66446259_2584629631581613_6942559671840407552_o

この先一ヶ月は彼らの出発に向けたサポートであったり見送りだったりが続きます♪

その後は彼らの成長を楽しみながら、また次年度の留学生募集を開始していきますよ!

今年からは、我々の方から高校留学の説明会などを企画して色々回ってみようかなとも考えています(^^)

というのも、この間のカイくんの留学報告会でのちびっ子たちや親御さんのキラキラした眼差し、質疑応答での質問の多さ、自分自身にも今度留学について詳しく聞かせてください!という声も多く、これはただただ希望者を待っているだけでは勿体無いな。

こちらから積極的にアプローチしていくのもいいんじゃないかな、だって本当に参加した子たちの成長ぶりったらスゴい!

こんな素晴らしいプログラムなんだから、もっと早く気づけばよかった、え〜!年齢的に間に合わない〜!知ってれば行きたかった〜!という声はなるべく無くしたい。行かせてくれる環境下にある子ならば、我々の方でも後押し後押ししてでも行かせてあげたい!

そう思うからこそ!

もちろんご来社頂ける希望者もぜんぜんウェルカムですからね!

お気軽にお問い合わせ、ご来社ください(^^)

さ〜!!我々もますます頑張っていきまーす!!

1 / 6312345...102030...最後 »