2019年度フレンズアブロード留学生第一号『アカリ』出発!

本日、フレンズアブロードからの2019年度米国交換留学生の第一号『アカリ』がアメリカのテキサスに向けて出発しました!!

例年に比べるとだいぶ早めの出発、通常だと8月末頃になるのがアメリカのホストファミリーから早めにきて欲しいとの依頼があり、急遽ビザ申請や領事館面接などを行い、かなりパタパタしながらでしたが本日無事に出発できました!!

67412574_2315006868580401_7449096548383719424_n

ワタクシも空港まで見送りに行きまして、たくさんの学校仲間たちに囲まれながら見送られる姿を見届けてきましたよ(^^)

67341905_2315006935247061_5056032829381541888_n

所長ともパチリ!

67632429_2315006805247074_783639542186901504_n

空港ってやっぱ人生のドラマがたくさん詰まってる場所ですよね〜♪

期待に溢れる出発者、観光に訪れワクワクが溢れ出ている観光客、別れを惜しむ恋人たち、再開を喜び合う家族たち(^^)

しかも外国人率がものすごい! 彼ら一人一人もここ『沖縄』という島に降り立って、いろんな思い出を作って帰ってくれるんだな〜と♪

であれば、迎える側もしっかりと楽しくハートフルなアイランドの思い出になるような場を提供してあげないとな〜とも思い直しますよね!

アカリは最初の留学相談の頃から積極性があり、前向きで、アメリカに行ってもひるむことなくすぐに打ち解けるはず♪

これから約10ヶ月、アカリの人生においてとんでもなく大切で掛け替えのない体験を得て帰ってくるはずです(^^)

時に辛く寂しくなることもあるかもしれないけど、10代でこんな貴重な経験ができることに自信を持って、思いっきり楽しんでおいでな〜!!!

 

新旧留学生同士の懇親会!自信に満ちた顔とキラキラな希望の顔

大した事ない台風だと思ったら、直撃でもないのにすごい風吹いてますね(゚ロ゚屮)屮

また台風シーズン始まるのか〜、、、まぁ台風にも発生する意味はあるし、あのなんとも言えない雰囲気も嫌いじゃないけど、、

毎週末に来るのはやめてほしいよね(^^;

というところで、去った週末にですが、

この6月にアメリカ留学から帰ってきたばかりの留学生と、今度の夏に留学に出発する留学生の懇親会を行いました〜!

66436645_2584629521581624_3048923268258988032_n

もちろんどちらもフレンズアブロードを通して留学に行ってきた子、行く子たちです♪

帰って来た子たちは、帰国して日本の生活にも少し慣れて来た頃。

これから行く子は、もう出発間近になって楽しみ半分、不安も半分な時期。

そんなお互いが同じ空間にいて、

留学の一年間はどうだったよ〜! 何がどうでこんな面白い事あったよ〜! 最初はやっぱ不安もあったけど、だんだん慣れてくるし、英語が聞けるようになった頃から本格的に楽しくなるから! 絶対いい経験になることは間違いない!と、かなりリアルな実体験を教えてくれる。

66485557_2584629551581621_743767750165397504_o

今度行く子たちからは、こんな時はどうしました? こういうことってどう対応したらいいですか? 何が一番辛かったですか? などなどの質問ぜめ(^^;

でもそれはそうですよね、まだ16、17にして単身アメリカでの海外生活! 不安を隠しきれないのが当たり前。

この歳でほんとスゴい度胸だな〜と思います(^^;

66823556_2584629614914948_3149963649502674944_o

親御さんだって、心配で心配でたまらないはずなのに、子供のためを思って背中を押してくれる。

これで1年もいて、成長しない訳が無い!

実際に帰って来た子たちの自信に満ちた顔、それを目の当たりにするだけでも、留学というプログラムの凄さというのか人をどれだけ成長させるのかを強く感じますよね。

自分自身も、彼らの声を聞いて、へ〜!? あ、そうなの!? そんなに!? などという新しい発見も多々あって、送り出す側でこれだけ刺激を受けるんだから、当の本人の10代の意識感覚やビジョンの広がりなんて未知数なんだろうなと感じます。

66446259_2584629631581613_6942559671840407552_o

この先一ヶ月は彼らの出発に向けたサポートであったり見送りだったりが続きます♪

その後は彼らの成長を楽しみながら、また次年度の留学生募集を開始していきますよ!

今年からは、我々の方から高校留学の説明会などを企画して色々回ってみようかなとも考えています(^^)

というのも、この間のカイくんの留学報告会でのちびっ子たちや親御さんのキラキラした眼差し、質疑応答での質問の多さ、自分自身にも今度留学について詳しく聞かせてください!という声も多く、これはただただ希望者を待っているだけでは勿体無いな。

こちらから積極的にアプローチしていくのもいいんじゃないかな、だって本当に参加した子たちの成長ぶりったらスゴい!

こんな素晴らしいプログラムなんだから、もっと早く気づけばよかった、え〜!年齢的に間に合わない〜!知ってれば行きたかった〜!という声はなるべく無くしたい。行かせてくれる環境下にある子ならば、我々の方でも後押し後押ししてでも行かせてあげたい!

そう思うからこそ!

もちろんご来社頂ける希望者もぜんぜんウェルカムですからね!

お気軽にお問い合わせ、ご来社ください(^^)

さ〜!!我々もますます頑張っていきまーす!!

外国人労働者を受け入れるなら必須な虎の巻出版!

フレンズアブロードでも発行に関わらせてもらいました、

『外国人スタッフ雇用のための社会保険・労働法ガイド 日英対訳付き』

という単行本がついに発行になりました〜(‘ ∇‘ )

51CxLtCsWiL._SX350_BO1,204,203,200_

著者は、県内で大活躍されている社会保険労務士事務所グスクードの代表 渡慶次 佳朗氏!

縁あってフレンズアブロードの方でも発行に向けての翻訳のお手伝いをさせてもらいました♪

そして中身がやはりスゴい!

この時代を見据えて、世の中で困りそうなことをいち早くキャッチして情報として集約、提供する。

すでに人手不足が社会問題となり、海外人材でも喉から手が出るほど欲しい!という時代になっていますよね。

しかし、必要なことは必要で、来てくれるならいくらでも雇いたいけど、、いざ雇ってみても大丈夫なんだろうか。

雇用形態、社会保障、就業規則などなど、国が違っても理解してくれるのだろうか、守ってくれるのだろうか、文化の違いと言い張られたりしないだろうか。

そんな心配がごまんとあるはずです。

そんな事業主さんにかなり強い味方となってくれるのがこちらのガイド本!!

日々社労務として活躍され生の現場を見てきている渡慶次さん、そして長きに渡る海外での実際の生活を体験しているからこその目線。

そこから生み出されるQ&Aは、今外国人を雇っている現場で実際に起こっている困りごとを、そしてこれから外国人を雇っていこうと思っている事業社さんにも大いに役立ってもらえる内容なはずです!

我々フレンズアブロードでも、海外人材派遣事業をスタートしていますので、派遣先の事業社さんへはどんどん勧めて、いや強制的にでも!? バイブルとして読んでいってもらおうと思っています(^^)

アマゾンや全国書店でも購入が可能ということです♪

ぜひ!今後のグローバル社会に向けて、ご一読ください!

独立記念日に超大型カルチャーティーチング!大成功いただきました!

しばらくぶりの投稿になりました〜( ̄▽ ̄;)

これまでブログでもちょくちょくお伝えしていましたが、去った7月4日のアメリカでは最大級のお祭りイベント Independece Dayに合わせて!?

超大型の国際交流イベント『カルチャーティーチング』が開催されまして、それがようやく大成功に終わったので、ちょっと休んでいたんですよ〜(´∀`)。。

なんてことは全然なくて!!

むしろ今週に入ってそれ以上にピリピリした日々を送っておりまして、なかなかブログまでには手が届かなかったとです(;△;)

あれだけの規模のカルチャーティーチングだったのでね、熱いうちに書きたかったんですが、ようやくお伝えすることができます♪

ちょうど1週間前の今頃は、翌日に控えたカルチャーティーチングの準備に終われ、明日は一体どうなることやら!?とハラハラしてましたね(^^;

当日は雨予報にも関わらず晴れでは無いものの曇りの天気で、スタッフは現場へ開催時間の1時間前ほどには集合して受付の準備!

その後外国人ホストがポツポツ集まってきたかと思いきや、ドドドー!と一気に集まってくる!!

ウェルカムライカムどこをカム!?って、いやそんなふざけた余裕全くなかったですけどね(^^;

で、出ました!最大心配事の一つであったホストの当日キャンセル!!

ま、まじかー!! どこの班!? だれ!? みたいなテンパり具合に入りかけだったけど、しっかりハックアップサポーターもいてくれて、問題なく全てのグループのホストがスタンバイ!!

あとは生徒が到着してホストと合流するのみだ!!

生徒側の前日宿泊はムーンビーチだったようで、到着時間が少し遅れてしまったんだけど、ホストの皆さんは文句の一つもなく、雑談しながら待っていてくれました♪

そしていよいよ生徒が到着!!

スゴかったな〜(^^; 大型バス10台ですよ!? そこから降りてくる降りてくる生徒の数、総勢340名弱!!

もうその集合場所はちょっとしたお祭り会場か!?くらいの熱気になっておりました(^^)

IMG_0185

で、自分のグループホストを探す生徒、自分の担当する生徒を探すホスト!

お互いに、あ〜!いたいた〜! 何番何番!とね♪

IMG_0176IMG_0182

そして始まる自己紹介、マイネームイズ〜( ̄∇ ̄*) オー! グレイト(‘ ∇‘ )!!

最初はどうしてもぎこちないよね(^^;

ホストが何を喋ってるのか全く分からないようなグループもあったりだけど、お互い必死に歩み寄ろうという姿が素晴らしい(T△T)

 

こういう姿、こういう体験って間違いなく一生の記憶に残って、今後の人生の何かしらに関わっていくよね♪

それがこのプログラムの1番の目的でもあるんです!

そして各グループごとにそれぞれのアクティビティに出発!

その各々の写真は今色々と提供お願いもしているので、集まり次第アップしますね〜!

今集まってきているのを見ているだけでも、ほんとに沖縄でじゃなきゃ体験できない、そしてこのプログラムでしか体験できない経験をみんな楽しんでいる♪

やっぱりさ、基本みんな同じ人間でさ、確かに違う国籍で違う人種なのかもしれない。

でもそんなことを飛び越えて、お互いに歩み寄って理解したい、話し合いたい、お互いの時間や楽しみを共有したい、そう思ってるんだよねって♪

なんだか見えないものに怒っていたり、実際には目の前にないところで議論したり罵ったり。。

でも実際に人と人が会って、話し合って、時間共有すれば、あれ?なんか思ってたんと違う。ってなるじゃん!?

そういうとこに関して言えば、最近の外交もいい部分あるのかなって思う。

トランプさんがこれまでに無いような行動力で、キム・ジョンウンとも会いに行く、習近平にも会う、プーチンにも会う、

会えば何かは変わってくるじゃん? 基本人間てそういうもんだと思うのね。

だから人と人が会う、国籍の違う人と会って交流する、こういうプログラムってすごく大事だと思うんです。

約7時間のアクティビティを終えて帰ってくる子供達、そしてホストたち。

たったこれだけの時間でそれだけ仲良くなれるの!? それだけ喋ろうという積極性が出るの!?

と思えるほど見違えます♪

留学などに行くと、ほんと見違えて帰ってくると言いますよね。

その極端な短時間バージョンなんですよ♪

自分の中で何かが変わる、何かしらの想いが生まれるきっかけには大いになり得るんですよね〜(´∀`)

ホストからも、もっともっと時間が欲しかった! 時間足りないよ! 次回もぜひ参加させて! などなどの嬉しい声も数多く♪

ほんとに参加者皆さんの笑顔、笑い合っている姿を見て、成功したな〜!とやっとこさホッとできたのでした(´∀`)

自社ごとながら、いいプログラムだな〜♪ 人のお役に立てている、人の人生に彩りを与える仕事をさせてもらえてる!と思い直しましたよ♪

夏休みには!! ぜひともウチナープログラムを企画しようと思ってますよ♪

県内にもこういったプログラムに参加したい、外国人と触れ合ってみたいという方は数多くいらっしゃると思いますので!!

ぜひともその際にはご参加くださいね〜(^^)!!

ともにグローバル視野を広げ、人生経験をより豊かにしていきましょう〜!!

もの凄い成長を伴って帰ってきた留学生!

先週末のことですが、

仕事を終えて、とある小学校へお邪魔しました(^^)

というのは、

なんと!

フレンズアブロードを通してアメリカへ交換留学に行ったカイくんが、1週間ほど前にプログラムを終えて沖縄に帰ってきていて。

その留学で学んできたこと、体験してきたことを発表する『留学報告会』を行うというからなんです!!

帰ってきてホヤホヤの、まだアメリカンな私生活が抜け切らない状態での報告会♪

ほんと所々英語が先に出てしまったり(^^) すっかりイングリッシュも身に付けたカイくんになっていました!

そしてその報告会にて人前で発表するカイくんの逞しいこと!

IMG_9979

もちろん元々素地があってという部分もあるかもしれないですが、やはり留学が人を成長させるパワーというものをまざまざと見せられましたね♪

スライドも自身で制作して、テレビをモニターにして、所々で動画も差し込んでいたり、もういっぱしのプレゼンですよ!

更にカイくんはバスケ部にも所属し、州の大会で優勝してしまうというとんでもない快挙まで打ち立てたんですから、自信つかないわけないですよね!

IMG_9983

IMG_9984

IMG_9985

集まった親御さん、子供達も羨望の眼差しで見ていましたね〜!!

アメリカや欧米にて身を置き生活をする際には、よく聞くことかもしれないけど、やはり自分を出していかないと取り残される。孤立してしまう。

取り残されると友達もできない、友達もできないと楽しくない、学校にも行きたくない、留学自体が苦痛になってくる。全て負のスパイラルに入っていってしまうんだと。

逆にまずは無理してでも人と話す、自分を出す、元気に振る舞う!

こうすることで自分の中でも何かが変わっていき、それが普通になっていく。そうなったら気付いた時にはもうアメリカーンな生徒になっているんだと。

確かにそうですよね。

そして帰ってきた時には、ほんとに人が変わったかのような性格になっていると。

環境が人間を変えるんですよね。変えてくれるんです。

それが10代だから更に効果的!

なので、英語力の向上だけでなく、自分を変えたい、もっと積極的な人間になりたい、そういう願望を持つ人にとっても留学はとてもいいプログラムなんだろうなと思えました(^^)

とにかく行動すること、思いとどまる前にやっちゃうこと! これが大事だし、続けることでそれが普通になってくる。

これはもう、10代で悟ったらスゴいよ(^^;

将来の夢もしっかり持ってるし、大学へ進学してアメリカに編入したいという目標も持っている。

これで成功しないわけないさ〜(^^)

そうそう、カイくんが発表の途中で、自分が通して行った留学会社のスタッフも来てるんですと紹介してくれて(^^;

おかげで自社アピールもしてこようと持っていった実用英会話本もすぐに売り切れて(無料で配りましたが)、ちょっと留学について聞きたいことがあるんですがと立ち話になったり、今度お話聞きにいきます!とか、そりゃそういう留学に関心のある方々が集まってくれてるわけなので、いい宣伝もさせてもらいました♪

逆に、これだけ関心のある方が集まるのであれば、我々の方でも留学説明会と題して学校へ案内に行ったり、講話を持ったりしてもいいじゃんって(^^)

結構近くて遠い存在に捉えてらっしゃる方々多いように思うんですね、興味あるけど接点やきっかけが無いって。

それでも特に交換留学なんて高校2年生のみのプログラムですし、気づかずに過ぎてしまっていたなんて勿体なさすぎる!

もう来年に向けてもスタートは切ってますよ♪

来年高2になるお子さんいらっしゃるご家庭は、ぜひ早め早めに情報蒐集して万全な体制で行けば失敗することも無いので!

ご興味おありな方は、お話聞きにいらしてくださいね(^^)

カイくん、立派!! これからの活躍も大いに期待していまーす!!

1 / 8712345...102030...最後 »